MENU
プロフィール背景画像
ダイナビジョン
スピリアルコンシェルジュ
スピリアルなライフスタイルを通じて、人々の無限の可能性を開き、愛・喜び・豊かさの循環を共同創造することをサポートする、ダイナビジョンのコンシェルジュたちがお届けしています。

ドルフィンスターテンプル®は『自分自身』がわかる愛の学校:山内若菜

このSCの部屋では、毎号ダイナビジョンで活躍するスピリアル・コンシェルジュにインタビューをしていきます。
今回はドルフィンスターテンプル®(以後DST)の事務局で働きながら、2019年度の「DST・FSP1~3コース」を学び、FSP国際認定ヒーラーとなったばかりの山内若菜さんです。

目次

なぜだか涙が溢れだした…DST・1DAY説明会

「レムリアの愛の学校」と穴口恵子さんからのDSTの説明が始まると、なぜだか涙が溢れだしました。「大丈夫?」と隣の人が心配するほどに…。

私は「声フェチ」でダメだな~と思う声は絶対受け付けないのですが、恵子さんの話す声と私のハートは共鳴し、感情が溢れ、涙が止まらなくなっていました。

はじめて恵子さんを知ったのはHAPPYちゃんのYOUTUBE。大学時代にエイブラハムの本を読み、頭では理解できたのですが、どう実生活に使えばいいかわからない中、日常で分かりやすく実践するHAPPYちゃんの存在を知り、自分自身のエネルギーの取り扱い方をひもとくことに興味を持ちました。

私は追求派で何事も中途半端にやりたくない達なので、「もっと体系的にエネルギーの取り扱い方を学べる場所はないか?」と探したところ辿り着いたのがDST。そこで1DAY説明会に参加したのです。

「わけわからん」苦しかった人生がDSTによって楽に~

「わけわからん」が小さい頃からの口癖な程、私は私のことや、この世界のことが分からなくて、生きるのがつらかったです。「なんとかしたい」と歌やダンスを学びましたが、ただただ苦しい状態が続き、浮かぶことを色々やるのですが、なにもかもうまくいきませんでした。

だからこそエイブラハムやHAPPYちゃん、そして穴口恵子さんが校長を務めるDSTへと興味を持っていったのです。
涙が溢れるほど自分のエネルギーが動いた1DAY説明会後、もちろんコース受講を考えダイナビジョンのHPを調べました。

それと同時に目に飛び込んできたのが、「採用募集」。
その際、1DAY説明会でドルフィン事務局の方が、「働きながらコースを受けていた」と話していたのを思い出し応募してみたところ、念願通り、働きながらDSTコースを受講し、2019年の11月に「DST国際認定ヒーラー」に!

おかげで「わけわからん人生」が「小さい頃からDSTを教えといてよ~」と叫ぶくらい、楽になっていったのです。

生きづらい地球が平和に→ハイヤーセルフと信頼関係で結ばれる♡

DSTのFSPコースを学ぶことで、実は私には「この地球は危険である」という根深い概念があり、何重にも自分自身にバリアを張り巡らせていたことが分かりました。

だからダンスや歌を学べば学ぶ程、苦しくなるのは当然。歌やダンスでチャクラは揺れ、浮かび上がるクリアにならないもの達を、バリアにより無意識に閉じ込めていたのです。

私同様に鈍感にならないと生きづらい方々も多いのでは?その無意識が意識的になる本来人間の持つ「超感覚」を身につけることができ、真の自分自身であるハイヤーセルフそのものになれる学びが詰まっているのがDST。

バリアを張っていた頃の私は「ハイヤーセルフがいるんだったら守ってよ」と怒りを覚え、「そんなもんない」と信じることさえできませんでした。
ですがDSTで何度もハイヤーセルフと繋がるトレーニングを重ねることで確信が持て、ハイヤーセルフと信頼関係で結ばれるようになりました。そもそも自分自身が理解不能だったのは、ハイヤーセルフと分離し仲違いしていたから…。

安心安全な場で恵子さんからDSTの秘技を直接伝授され、大勢のみんなで瞑想し、みんなで不要な過去の思い込みと契約解除し、本来の自分自身の望みへと書き換えていく…。大勢でそれぞれの自分へ集中することはとてもパワフルで、曖昧だったことが腑に落ちていきます。

2020年2月のFSPコースではさらに人数が増え、エネルギーの渦が拡大し、パワフルな学びが得られると予想しています。

ハイヤーセルフと繋がるとスイスイス~とスムーズな人生に

DSTの卒業生には優秀なヒーラーも多数いて、個人セッションも人気です。
私自身、JAYさんの個人セッションを受け、急に髪にメッシュを入れたくなりました。その理由はDSTコースで取得できる「様々な過去生のリーディング」より、「西洋の軍人」だったことが分かったから。

実のところ戦いが嫌いなのに「三銃士」だけは宝塚や映画で見るくらい好きでした。
特にハッピーエンドの映画には、過去生の戦うことへの傷を癒してもらっていたことも分かりました。

セッションを受けた夜に、ずっと金髪が気になっていたことがピンときて、今まで毛染めの経皮毒に恐れていたのに、メッシュをポンと入れられました。

さらに無性に京都の鞍馬山に行きたくなり、今までだったら安全な段取りを組んでいましたが、心のまま夜行バスに乗り日帰りしてきたのです。その時、苦しい出来事も同時に起きていて、どうにかしたいという思いでJAYさんのセッションを受けました。それは、何度もやってきてはバリアを張り逃げていた案件。

ですがハイヤーセルフと繋がると、あの手、この手で、バリアが剥がされる出来事がやってきます。
なんと10年間飾っていた鏡も割れて、その問題は私の鏡、私の内側にあるものだと気づかされることがあったり、鞍馬山で引いたおみくじには「温純(優しく穏やかな)だけではダメ、少し積極的にすすめ、外ばかり見て、自分軸を見失うな」と書いてあり納得しました。すべてはハイヤーセルフからのギフト。

帰ってからDSTの創始者であるアモラの本を読みたくなり、事務所の本棚を見てビックリ。そこには「アモラ最後のワークショップ鞍馬山」のDVDがありました。

こうしてハイヤーセルフと繋がると意識が立ち上がり、心に従った行動が可能になります。すると、ピタッとタイミングが合い、スイスイス~と人生がスムーズに楽しくなっていきます。

本当に学校で教えておいて欲しかった、「自分を攻略できる学び」がDSTと実感しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる