自己愛を思い出すための話 ~ なぜ自己価値の低い赤ちゃんはいないのか?

    トシロウ

    鈴木トシロウです。
    (猫が好きすぎる・ω・)




    ある曇りの日。

    スッキリしない空だったけど、鳥がたくさん鳴いてて癒されました。

    スズメくらいのサイズの小さなキツツキの仲間「コゲラ」を見つけました。

    (写真はネットより拝借)

    かわいい。(*´ч`*)ぼくが見つけたのは初めてですが、結構どこにでもいる鳥らしいです。

    どこを見てるかで世界は変わるのですね。

    あなたはもう愛されてるし価値がある

    何気ない風景たちが「ただそこに在る」ことが愛おしい。

    世界は美しい。ぼくたちは美しい世界に生きてます。そんな美しい世界の一部であるあなたも、もう愛されてるし価値があります。

    何があっても無くても、何を持ってても持ってなくても、何ができてもできなくても、それは変わらない真実です。

    「ただそこに在る」だけ。

    上も下もない、優劣もない、正解も間違いもない、善も悪もない、豊かも貧しいもない、イイもダメもない、過去も未来もない、「今だけ」ということ。

    そんな世界に生きてることを思い出させてくれるから、自然が好きです。

    例えばあなたが、結婚しててもしてなくても、子供がいてもいなくても、お金を持ってても持ってなくても、友だちがいてもいなくても、親と仲が良くても悪くても、健康だろうと病気だろうと・・・。

    何を持ってようと持ってなかろうと、それらは一切関係なく、あなたは今そのままで価値があります。それは変わらない真実なのです。

    あなたも、ぼくも、「ただそこに在る」だけで充分。

    何かを追っかけることに疲れたら、自分にできることを探すのに疲れたら、悩むことに飽きたら、「ただそこに在る」だけで充分という視点を持ってみたらどうでしょう?

    バランスが大事だから。何かを成そうとすること、ただ在ること、どちらが正解でも間違いでもないと思います。

    「何かを成そうとすること」だけがしあわせや豊かさじゃないし、「ただ在ること」も飽きたら何かやりたくなるものです。

    「ただ在ること」の達人。・ω・)

    (最近はお腹の上が定位置の すずさん)

    なぜ自己価値の低い赤ちゃんはいないのか?

    また自己愛や自己価値が、低い人はいるけど高い人はいません。なぜなら、自己愛や自己価値は「元々あるもの」だから。

    なぜ自己価値の低い赤ちゃんはいないのか?と言えば、「自分には価値がない」という概念そのものがないからです。

    勘違いして自己価値を見失う人(自己価値が低い人)はいても、「元々ある」ことに気付いたら、高いも低いも優劣もありません。

    だから、自己愛や自己価値がある人は、あることをわざわざ言わないしアピールしません。あって普通だから。普通のことはわざわざ言わないし、気にも止めないものです。

    あなたに価値があることは変わらないし、自己愛や自己価値は元からある、そんな美しい世界に生きてるのだから・・・。

    あと大切なことはシンプルにあなたは今、何を選びどう生きますか?ってことだと思います。

    そして、それは「スピリチュアルに生きる」ということだと思うのです。

    スザンナが、あなたのお名前からエネルギーに繋がり、あなた専用の祝福オイルをお届けします


    今日このメッセージをお届けしたのは、スザンナのオイル「スピリチュアル・ハイヤーマインド・ブレンド」を見て、「スピリチュアルに生きる」とはどういうことだろう?と思ったからです。

    スザンナはこのオイルについて「癒し活性化される時、聖なるビジョンを通じて、あなたの夢を叶えるための能力やビジョンが開かれます」と伝えています。

    「自分自身の癒しを進めていく」ということは、「あなたの夢を叶える」ためにもとても重要なことなのですね。ぼく自身の体験からもきっと癒し、喜び、自己実現はいつも同時進行なのだと感じます。

    あなたが「癒されながら、より癒された世界に至る」ためにスザンナの「スピリチュアル・ハイヤーマインド・ブレンド」はいかがですか?

    期間限定なので、締め切り前にご覧くださいね。

    この記事を書いた人

    鈴木 トシロウ


    ライター
    スピや心の話を書くブロガー
    猫が好きすぎる人・ω・)

    お笑い⇒音楽⇒ヒーラー⇒ライター(今ここ) と、その時に一番やりたいことを大切に生きてます。千葉のやや田舎に猫とのんびり在住。


    よかったらシェアしてね!