Menu

    【お悩み相談】よく「ハートを開く」という言葉を聞きますが、いまいちわかりません。どうしたらハートを開くことができますか?

    ご相談

    ワークショップや瞑想などで、よく「ハートを開く」という言葉を聞きますが、「ハートを開く」ということがいまいちわかりません。どうしたらハートを開くことができますか?(みなちゃんさん / 女性・会社員)

    みなちゃんさん、まずはご相談ありがとうございます。質問を見たときに、着眼点に唸りました!自分にとっては日常になりつつあることですが、確かに改めてハートを開くってどういうことだ?と思えたので、とても良い機会をいただきました!ありがとうございます!

    まずは、ハートからお伝えしましょう。ハートを開くの「ハート♡」ってどこを指すと思いますか?胸、胸部、心臓?なんてお答えが返ってくるかもしれません。どれも正解です。胸の真ん中にあります。

    胸の真ん中=ハート♡には、チャクラと言われるエネルギーが集まる場所の一つでもあり、「ハートチャクラ」があるところなんです。他にも、第四チャクラと呼んだりします。チャクラの中でも、体の下ほうから数えると四番目にあるチャクラだからです♪

    じゃあ、ハートを開くとは何かと問われると、自分や周囲に心を開いてオープンでいることだったり、物事に対して心を広く持つことであり、自分を信じて挑戦してみようという気持ちです。

    ハートを開くと、前向きに、自分のやっていることに肯定感を持つことができて、平和でバランスが取れているな状態になります。自分を好きになったり、自分や周囲に優しくもなれます。自分で自分に許可を出すことも、ここに当てはまると思います。

    今までの人生を思い出してみてください。進学や就職、夢や希望、恋愛など、幾度も色んな体験や選択をしてきたと思います。実際に決断をするときに、ハートが開いていたら「(心の本音:こんなに自分が願う事なんだから)やってみよう!」とか「(心の本音:全く自信はないけど)これは直感でやってみよ!」とか、不安は持っていても、前向きに自分の選択を大事に生きていけると思うのです。そのうえでも、ハートを開くということはとても重要だと思います。

    逆に、批判的で自分や他人に厳しかったり、急に裏切られたり、自分の選択が正しいかな?と疑ってしまう気持ちが強かったり。愛がなく、冷たい環境だったり、何にもやる気になれない気持ちになったり。こういうことがあったりすると、ハートが閉じている状態と言えます。孤独感や分離感が強く出てきやすいです。

    原因としては、過去や今現在抱えている痛みや悲しみ、怒りなどで、ハートを閉じてしまい、本当の自分を出せなかったりします。そうなると、本当はしたいことがあったのに、我慢をしたり、出来なかったり、諦めたりします。

    この場合は、ハートを癒す必要があるのですが、それはまた別の話として、ハートは日常生活を変えてしまうくらいとても大事なものなのです。

    では、今の自分の状態どうか確認してみましょう。

    イメージを使ってハートを開く方法

    初めて行う場合、立った状態をお勧めします。

    1)腰幅に足を開いて、地球の中心に グラウンディング します。グラウンディングとは、意識をあちこち飛ばさず「いまここ」に集中するために行いますが、方法としては、自分と地球の中心をコードでつなぐイメージをしていきます。

    ★グラウンディングの簡単な方法
    男性は第一チャクラ、女性は第二チャクラに15-20cm位のボールがあると思ってください。そのボールが、今いる床を抜けて、土地の地面を抜けて、地球の中心とボールがぺったりとくっつきます。腰から地球の中心迄一直線につなげます。
    イメージが難しい方は、足の裏を床にぐりぐりと押し付けてください。足をぐっと地面に押し付けることで、グラウンディングと同様の効果があります。

    2)少しだけ腰をおとして、膝を緩めます。

    3)呼吸を緩やかに続けながら、優しく両手を胸の中心に持っていき、胸の中心を触ります。

    4)目を閉じて、自分の呼吸や胸の音を感じながら、自分のハートをイメージするか感じます。あなたのハートはどんな形状でしょうか。温かいでしょうか?冷たいでしょうか?何にも感じなかったり、形が分からなかったとしても大丈夫です。

    5)「私のハートチャクラは開いていますか?」と心の声で自分に尋ねてください。答えを教えてくれるはずです。なんとなく感じたそれが正解です。ハートが開いていなくても、現時点ではOKです。

    6)いま感じているハートに、ピンクのエネルギーが降り注いでいる、とイメージします。すると、愛の象徴であるピンクのバラがハート全体にたくさん出現してきます。今開いているハートは、より活性化して、閉じているハートは、優しく開いていきます。痛みがあると感じたら、その場所もピンクのバラで包んでくださいね。

    7)ハートがピンクのバラで満ちたなら、眩いばかりの黄金の光が、あなたの頭上から全身へと降り注いでいるのをイメージします。深い呼吸を続けながら、豊かさのエネルギーでもある黄金の光を受け取ってください。

    8)声に出すか、心の中でアファメーション(自己宣言)を唱えてください。
    「私は愛されるに値します。」
    「私は自分を愛し、 相手も愛します。」

    9)十分に受け取ったと思えたら、終了してください。呼吸を続けながら、ゆっくりと目を開けていきます。

    すべての過程においてですが、難しく考えず、まずはやってみてくださいね。ゼラニウムなどバラの香りのアロマを胸に塗ってイメージするのも良いですよ!楽しんで体験してみてください。

    2回目以降は、横になってやっても座ってやっても大丈夫です。個人的には、寝る前に行うのがおすすめです。

    身体を使ってハートを開く方法(イメージングが難しい方へ)

    1)立った状態か座った状態で、呼吸を整えます。深い呼吸を続けながら、目は開けたままにしてください。

    2)肩の位置で両腕を横に開き、ひじが直角になるように上に曲げます。

    3)そのまま両腕を後ろに引き、背中の肩胛骨と肩胛骨を寄せます。(無理せずゆっくりと、あなたの可動域で寄せてください。気持ちよいなぁと思うくらいで止めるのがポイントです。)

    4)心の中で3秒数え、3秒目で引いてください。肩胛骨を寄せてあげると、胸の位置が前にきます。この状態がハートが開いてる状態です。

    5)3秒で元の位置に戻してください。
    1回 3セットをゆっくりやると、胸が開いて少し前向きになれるかもしれないです。是非やってみてくださいね。


    ハートを開くワークを体験してもらいましたが、いかがでしたか?ハートを感じられましたか?感じられなかったとしてもOKです。やっているうちに、いつの間にかハートが開くようになってきます。また、何回か繰り返しやっていただくと、より自分の感覚が分かりやすくなるかと思います。

    ハートを開くことで、自分の気持ちや感情により正直になっていきます。そして、ありのままの自分自身を認めてあげることができるようになり、より自分の事が好きになり、もっと自信がつくようになります。

    誰かに何かを認めてもらう必要はなく、自分が自分でOKになります。すると、実は愛は近くにあったことに気づくと思うのです。家族の愛、友人の愛、職場や趣味、その他いっぱいあると思います。愛を見つけてるのに、もし躊躇してたなら、ハートを開くワークをして、受け取ってくださいね。

    また、日記をつけることで俯瞰的に自己発見するのもいいですね。自分が持っている痛みや傷が深いなと思ったら、インナーチャイルドワークを行うのもおすすめですよ!

    色んなワークを紹介しましたが、やってみてどうだったか、是非感想も聞いてみたいです。店頭や個室セッションなどもやっていますので、素敵なタイミングでお会いできるのを楽しみにしています!

    この記事を書いた人

    Ryoko / りょうこ

    ドルフィンスターテンプル® ジャパン
    ・FSP国際認定ヒーラー
    ・PLI全コース修了
    レインボーエンジェルセラピー®&クリスタルカード・セラピスト

    おまじないや占いが大好きだった子供時代。いじめをきっかけに人との距離感が取りづらく、人間関係や自分自身について深く悩み考えました。そんな時にスピリチュアルと出会い、学びを深めるごとに、今までの悩みがまるでコントの様だと気づけました。辛くて毎日泣いているような情緒不安定な私から、日々色々な事が起きたとしても、自分を幸せにすることができるようになり楽になりました。

    あなたが今どのような状態でも、自分軸を取り戻して、喜び溢れるありのままの自分になることができます。それを多くの方に伝えていきたいと思っています。


    Ryokoの記事一覧

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!