Menu

    今年の春分をサポートする、セントジャーメイン&菊理媛 遠隔開催!|穴口恵子

    春分の日を迎えるにあたって、あなたをサポートしてくれる2人の存在とは?

    いよいよ春分まで1ヶ月を切りました!すでにご存知の方も多いと思いますが、春分の日は宇宙の暦で「元旦」にあたります。12星座のトップバッターである牡羊座が0度で太陽に入る日が春分=すなわち宇宙元旦であり、私たちが現在使っている暦が作られるずっと前から、地球上の生物たちにとっての新しいスタートとなる日でした。

    いよいよ本格的に(宇宙的にも)2022年が始まる春分の日を迎えるにあたって、サポートに来てくれる2人の存在がいると、穴口恵子はいいます。それは….

    セントジャーメイン菊理媛(くくりひめ)

    セントジャーメインとは?

    全銀河宇宙評議会に属するアセンデッドマスター12人のうちの一人だと言われており、地球のアセンションを導いています。

    バイオレットフレーム(紫色の炎)で低周波なものを浄化し、昇華させ、変容を起こしてくれる、浄化と変容のマスターでもあります。

    セントジャーメインは実際に実在した人物で、音楽家であり、アルケミスト(錬金術師)、不老不死などと言われ、その生き様はミステリアスで謎に包まれています。

    菊理媛(くくりひめ)とは?

    日本最古の歴史書「日本書紀」によると、日本の国土を生み出した男女の神、イザナギ・イザナミ夫婦の「いさかい」の仲裁役をしたのが菊理媛だといわれています。

    黄泉の国との境界で対峙するふたりの仲裁をし、その後、天照大御神(あまてらすおおみかみ)や月読尊(つくよみのみこと)、須佐之男尊(すさのおのみこと)が生まれたとされます。

    菊理媛は二人の中を取り持ったこと、また「くくりひめ」の「くくり」とは、「紐でくくる」や「荷をくくる」というように、物事をまとめる・結ぶという意味にも通じ、古来より「縁結びの神」「事業の商談成立の神」として伝えられています。

    え!!和・洋の高次元の存在たちが一緒に来るの!?と思われるかも知れませんが、それについても穴口恵子が語っていますので、ぜひご覧になってみてくださいね!

    あなたの春分をサポートする、セントジャーメイン&菊理媛 遠隔開催!

    ちなみに、春分前の3月3日は魚座の新月を迎えます。宇宙元旦(春分)を目前に、宇宙も大禊ぎ=大浄化モードとなりそうです。

    そこで、あなたを大浄化し、さらなるステージアップを加速させるために、アセンデッドマスター・セントジャーメインと、菊理媛の遠隔が開催されます!

    詳細
    開催日時2022 年 3月1日(火)22:00以降(2遠隔 同日開催)
    参加費通常88,000円 → 特別価格 66,000円(2遠隔分)
    備考本遠隔は、2遠隔のセットとなります。

    セントジャーメイン遠隔ヒーラー養成コースについて
    ・アチューメントを受けることで、遠隔ヒーラーとして活躍していただけます。
    ・音声、遠隔実施用のテキスト、認定証(PDF)、フォローアップ等の特典込み

    菊理媛遠隔ヒーリング&アクティベーションについて
    ・エネルギーを受け取っていただくものとなります。
    ・音声のみ配信。

    本格的に2022年が始まる前に、ぜひ2人のエネルギーを受け取ってくださいね!

    \ 3月1日 21:00(クレジット)締切 /

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!