Menu

    あなたの目醒めを促す|穴口恵子による『大日如来遠隔 』開催!

    最近では、新型コロナウィルス(変異株)やロシアのウクライナ侵攻とそれに伴う戦争犯罪などなど、一瞬「こんな時代になぜ生まれたんだろう?」と深く問うような出来事が起こっています。

    こんな時こそ、どんな時代・どんな状況であろうと、私たち自身一人ひとりが内側から「愛」と「平和」に目醒め、そのエネルギーを放つことが大切です。

    もっとシンプルに、「自分らしく」「楽しみながら」「ワクワクしながら」目醒めを一瞬一瞬で選択したい。そして、新たな地球で何を選ぶのか? 自分自身だけのためではなく、この世界のためにも、大切な人のためにも。

    生きていながら目醒めて、ワクワクしながら創造する

    1200年前に『生きていながら目醒めて、ワクワクしながら創造する』ことを伝えて、大きな影響を与えてくれた人がいます。それは、弘法大師(こうぼうだいし)の空海(くうかい)です。

    弘法大師「空海」は、『死んだら仏になるのではなく、生まれながらにして仏=私たち一人一人が神なのだ』と伝えてくれていました。

    私たちが「恐怖」や「不安」にフォーカスすればするほど、本来備わっていた「神聖さ」や「神」としての資質が失われていきます。しかし、一瞬一瞬で目醒めを選択すれば、私たちの創造エネルギーが発揮され、私やあなたが望んでいる、愛も、幸福も、お金も、人間関係も、すべて創造されるのです。

    「そんなにうまくいくのだろうか?」
    「そんなこと言ったって・・・」

    と思うかもしれませんが、新しい地球ではそれほど “シンプル” に現実化が起こります。握りしめた恐怖を手放せば、自然と楽に「豊か」になれるのです。

    だからこそ、どんな状況でも、地に足をつけて、いま最善の選択し続けること。つまり、『周波数の高い状態で選択すること』が重要です。

    多くの人が自信をなくして「恐怖」を抱えているこの時代だからこそ、私たちは「目醒める」ことを選択し続ける必要があるのかもしれません。

    スピリチュアル的な目醒め(目覚め)とは?

    「目醒め(目覚め)って言葉をよく聞くけれど、実際のところナニ?」と思われる方も少なくないと思います。

    目醒め(目覚め)を英語にすると、 Spiritual Awakening(スピリチュアル・アウェイクニング)。目醒めた(覚醒した)状態を簡単にいうと、自分自身がすべてを創造しているクリエイターであるということに気づき、自分の本来生まれ持ったの資質を思い出し、発揮している 。そして、過去にも未来にもとらわれず、「いまここ」にただ在る状態ともいえます。

    目醒めを体験すると、混乱や批判、欲望や恐れに左右されなくなり、常に「愛」をベースに選択できるようになります。愛が深まり「すべてがひとつ」であることを実感できるようになります。人生が円滑に進んだり、良いことが次から次へと起こったり、流れに乗って自由自在に現実を想像できるようになります。

    一見「目醒める=スピリチュアルなパワーを得る」と思われがちですが、目醒めることは私たちの実生活に大きく良い影響を与えてくれるのです。

    目醒めと創造のエネルギーを最大限引き上げて、現実を変える1ヶ月の遠隔コース

    穴口恵子による『大日如来遠隔 1ヶ月コース』では、無限に湧き上がるエネルギーを循環させて、目醒めて、富と幸せを創造して生きるために、自由に現実を創造するエネルギーで溢れるヒーリングと活性化を行います。

    この遠隔を強力にサポートしてくれるのは、空海(くうかい)、大日如来(だいにちにょらい)、不動明王(ふどうみょうおう)です。

    大日如来(だいにちにょらい)

    無限のエネルギーを循環させ富・幸せを引き寄せる
    『大日如来アクティベーション遠隔』

    大日如来(だいにちにょらい)は真言密教の根源仏であり、太陽神、宇宙の根源、宇宙に存在する万物を生み出すとされる存在です。『宇宙に存在する万物を生み出す根源仏』としても知られています。
     
    「大きくあまねく照らす」「真理を悟った者」という名の通り、私たちの中にある無限のエネルギーを循環させて、富や幸せを引き寄せるサポートをします。さらに、一瞬一瞬の中、目醒めを選択しつづけるサポートをしながら、豊かさを引き寄せるためのエネルギーの循環を起こします。

    弘法大師(こうぼうだいし)空海(くうかい)

    目醒めを選択し続け、楽しみ生きる周波数で生きる
    『アセンションフローアクティベーション遠隔』

    弘法大師(こうぼうだいし)空海(くうかい)は、『生きながら目醒められると伝えた覚者』として知られており、921年に醍醐天皇から「弘法大師」の諡号を授けられ、超人的な逸話を残した人物。

    私たちが目醒めを選択しつづけ、楽しみながら生きられるようサポートしてくれます。

    不動明王(ふどうみょうおう)

    グラウンディングと尽きないワクワクの人生を創る
    『インフィニティエナジーアクティベーション遠隔』

    不動明王(ふどうみょうおう)は、『密教の最高位である大日如来の化身』といわれ、グラウンディングと煩悩を焼き払い、尽きないワクワクの人生の創造をサポートします。

    なぜいまこの遠隔が必要なのか?

    穴口恵子が東京都港区三田にある弘法寺に訪れたときのこと。住職さんが般若心経を読んでいるときに、大日如来が降臨して、エネルギーがグワっと動きメッセージを受け取ったそうです。

    この風の時代には、次の段階へと人々を導くことがあなたの役割です。あなたの元にやってくる人は、生を持ちながら目醒めを選びつづけて、この時代に光を灯す人たちです。どうか、自分自身が無限の可能性を秘めている無限神であること、無限のエネルギーと繋がりさらに豊かに生を楽しみながら生きるサポートをしてください。

    穴口恵子が受け取った、大日如来からのメッセージ

    穴口恵子は「このアクティベーションが、一人一人の人生に大きな変革をもたらす鍵になる」と実感しています。

    このアクティベーションの詳細

    あなたが今までどうしても越えられなかった価値観やブロックが取り除かれ、湧きあがる生きる力と新たなるパワーを創造していくことをサポートします。

    あなたのDNAや過去の記憶に埋め込まれたブロック、欠乏感、恐怖などは根こそぎ取り払われて、心の調和につながって、持続的な創造エネルギーで過ごすことをサポートします。

    詳 細
    開催日2022年 4月22日(金)
    大日如来、空海、不動明王 3種の遠隔アクティベーション

    2022年 5月16日(月)
    密教アクティベーション・ウェブセミナーリアルライブ・録画あり)
    開催地全国どこからでもご参加いただけます。
    その他各開催日より7日以内に、音声(または映像)を配信いたします。

    混乱や混沌、恐怖や不安から抜け出して、愛と平和に目醒めた人生を創造したいすべての方へ。

    穴口 恵子 / あなぐち けいこ

    スピリアルライフ提唱者
    株式会社ダイナビジョン創始者

    日々の生活のなかで実践するスピリアルライフを通し、誰もが無限の可能性を開き、人生のバランスをとりながら幸せで豊かに生きることを提唱する。
    これまでに、人材育成コンサルタントとしてソニー、シティバンク、本田技研、BMWをはじめとする数々のグローバルな上場企業等のコンサルティング、研修を行なう一方で、世界中に最高のメンターを探し求め、日本でそのプロデュースを行なうなど、世界最高レベルのものを人々に提供してきた。

    現在、日本でスピリチュアルスクールやショップの運営、セミナー事業等を行なうかたわら、聖地として名高いアメリカのシャスタ山でもショップを運営。世界各国からも招かれ、セミナーや個人セッションを行なっている。これまで25,000人以上に個人セッションを提供。また、数々の世界初のパワースポット遠隔伝授を開発し、延べ150,000人を超える参加者が受講している。

    スピリアルライフをサポートするセラピストの育成に特に注力しており、オリジナルのヒーリングやチャネリングメソッドの認定コースを全国で開催中。これまでに3,000人以上のセラピストを輩出している。

    2020年12月21日冬至、風の時代への切り替わりのタイミングに25年間務めていたダイナビジョンの代表取締役社長を交代。より軽やかに自由にスピリアルライフを満喫中。

    著者には、「叶えるチカラ」(きずな出版)、「1日3分でお金持ちになる瞑想」(光文社)、「新しい神話」(サンマーク出版)他多数。

    この記事を書いた人

    スピリア編集部

    日常(リアル)にスピリチュアルの学びと実践を取り入れて、自由に・豊かに・楽しく生きているスピリア編集部からお届けしています。目指すは「スピ+リアル・ライフマスター」

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!