Menu

    【古代レムリアの秘儀】人生が劇的に変化し想像もしていなかった才能が目覚める

    穴口恵子が27年間スピリチュアル業界の 第一人者として活躍し続けている”その背景”をご存知ですか?

    『最初から特殊能力を持っていた』と思っている方もいるかもしれませんが、そうではありません。


    古代レムリアから伝えられたスピリチュアルスキルを体系立てて身に付けられる、ある一つの教えを学び、才能が開花しました。

    ■日本でスピリチュアルスクールやショップの運営、セミナー事業等を行なうかたわら、聖地として名高いアメリカのシャスタ山でもショップを運営。世界各国からも招かれ、これまで25,000人以上に個人セッションを提供。

    ■世界初のパワースポット遠隔伝授を開発し、数々の世界各地よりエネルギーを送る。延べ150,000人を超える参加者が受講。

    ■スピリアルライフをサポートするセラピストの育成に特に注力しており、オリジナルのヒーリングやチャネリングメソッドの認定コースを全国で開催。

    これまでに3,000人以上のセラピストを輩出し、世界中を旅しながら自由に生き人の可能性を開き続ける、
    穴口恵子の原動力となっているのが・・・ 、

    『 ドルフィンスターテンプルの教え 』です。

    ドルフィンスターテンプルで伝えているFSP(Full Sensory Perception)とは、全感覚での認識。

    つまり五感の持つすべての感覚を開き、私たちが本来持っている、霊性や直感力を高めていく教えです。

    高次元の光の存在からメッセージを受け取ったりヒーリングができる能力は
    『 生まれつき才能のある人にしかできない 』と、あなたは思っていませんか?

    『過去世がわかる』

    『オーラが見える』


    といったことも同じで、実はこういった能力は全ての人にもともと授けられているもの。

    ただ、多くの人はその感覚を眠らせてしまっているだけなんです。

    では、どうしたら眠っている能力を呼び覚ませるのか?

    その手法を体感できる27年間スピリチュアル業界を牽引してきた穴口恵子の1DAYワークを開催します。

    ドルフィンスターテンプル®ミステリースクール校長 穴口恵子

    作家、講演家、スピリチュアルリーダーとして、世界中で活躍中。スピリチュアルと現実を統合したスピリアルライフを実践することを通し、誰もが無限の可能性を開き、人生のバランスを取りながら幸せで豊かに生きることを提唱する。シャスタ山にてアモラ・クァン・インにより、設立された古代レムリア時代から伝承されている人生の学校「ドルフィンスターテンプルミステリースクール」を2000年に日本へ紹介。日本で初めての認定講師となる。2013年に創始者アモラ・クァン・インの没後、7カ国に展開されている「ドルフィンスターテンプル・ミステリースクール・インターナショナル」の理事長に就任。多言語、マルチカルチャーな環境で教えを広めている。

    \ レムリアの魂に目覚める! /

    最新記事

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!