Menu

    やるべきこととやりたいこと。本当の「自分を生きる」ための心の声の聴き方

    ある時、友人でもあるクライアントから「ごめん!実は、マッチングアプリで繋がった子と明日くらいしか時間が合わないから、打ち合わせは来週にしてほしい」と言われ「全然いいよー」と答えました。まあ、急ぎでもなかったし。

    これがもし「ごめん、飲みに行く約束してたけど急に頼まれた仕事があって無理!」と言われたら、そんなことが何回もあったら、

    貴様……「やるべきこと」ばかり優先しやがって……「遊び」を何だと思っていやがるっっ!!!:( •ᾥ•): ってなります。笑

    「やりたいこと」やるためには「やるべきこと」をやることも大事

    多くの人が日々のタスク(やるべきこと)に追われて、「やりたいこと」より「やるべきこと」を優先しがち。ただ、「やりたいこと」やるためには「やるべきこと」をやることも大事なのです。

    例えば、休みの日にやりたいことやるためには、仕事の日にキッチリやるべきこと終わらせないといけません。(※キャパオーバーでそれができないなら、上司と本音で話し合う必要があります。)

    例えば、世の中のお母さんたちが「やりたいこと」やるためには、家事とか、子供の送迎とか、旦那さんや親に手伝ってもらうとか「やるべきこと」をまず片付けないといけません。

    以前、こんなメッセージいただきました。

    私の母親は、毎日パチンコ屋に閉店までいるか、そうじゃない日は記憶をなくすまで飲んだくれるかでした。家事はやりたくないから、と全部子どもにやらせていました。私は母親が大嫌いです。

    このお母様は、やりたいことをしているように見えますが、実はやりたいことやってるのではなく、自分と向き合うことから逃げてるだけだと僕は思います。

    『星の王子さま』に出てくる「酒ばかり飲む自分が恥ずかしくて、酒を飲み続けている男」のように。やりたいことやってるのではなく、自分の人生に責任を持つ気がないのです。

    著:サン=テグジュペリ, 翻訳:河野万里子
    ¥475 (2022/06/06 13:38時点 | Amazon調べ)

    「自分勝手」と「自分を生きる」ことの違いは?

    やりたいことをやる=自分を生きることだといわれていますが、やりたいことをやっていても「自分勝手」と言われることもありますよね。では、「自分勝手」と「自分を生きる」の違いは、なんでしょう?

    ポイント
    • 自分自身と向き合っているかどうか?
    • 自分の人生の責任をもつ気があるか

    僕はこの問いに「YES」であるなら、自分を生きているのだと思います。

    楽しく生きるためには、やりたいことやるためには、やるべきことも大切なのです。逃げ続けても苦しいだけだから。人は、1人ぼっちでは楽しく生きられないから。

    「やるべきこと」だけ続ける大きなデメリット

    「やるべきこと」や「頼まれたこと」「与えられた仕事」ばかり追ってると、とても大きなデメリットが1つあります。

    それは「心の声が聴こえなくなる」ということ。やりたいことを疎かにしてやるべきことばかりすることは、心の声を無視する行為です。

    「頼まれたから仕方ない」
    「そういう会社だから!」
    「あの人がやれと言うから!」

    ストレス溜めながらやるべきことばかりやってる人は、自分と向き合うことから逃げて、人に決めてもらおうとしてることが多いです。人の言うこと聞いてればとりあえず必要とされるし、嫌われることもないし、摩擦も生まれないので、それが楽だと感じることもあるでしょう。

    しかし、やるべきことばかりに流されて心の声を聴こえないフリしてると、心の声は、あなたに語りかけるのをやめてしまいます。「心の声」が聴こえなくなると、「自分はどうしたいのか」という大事なことがわからなくなってしまいます。そうすると、自分の人生の決定権を外側(または誰か)に委ねるようになってしまうのです。

    スラムダンクの井上雄彦さんの漫画「リアル」より
    スラムダンクの井上雄彦さんの漫画「リアル」より




    人生の目的は「何かを成し遂げること」ではなく「楽しく生きること」だから、やりたいことは無くてもいい。でも「自分の心の声を聴くこと」は辞めてはいけません。

    「自分を生きる」ことに繋がる、心の声の聴き方

    やるべきことに追われて、やりたいことがわからなくなってしまっても大丈夫。「心の声」を聴く(取り戻す)方法は、実はとても簡単です。

    目の前の小さな一つひとつに、「私はどうしたい?」と自問自答してみてください。

    例えば
    • 自販機でどのジュース買おう?
    • 今夜は何を食べたい?
    • 今日はどの服が着たい?
    • 誘われた飲み会は本当に行きたい?

    ここで「私はこうしたい」を選んで実行することが大事です。好きなことをしながら生きてる人は、みんなこういう小さな一つひとつの選択をとても大切にしていると感じます。

    普段から自分の本心(心の声)を聴くことを大切にしてるので、重要な選択も心の声を聴いて軽やかに決めて、直感通りに現実化しています。

    • 自分は何が好きかを知っている
    • 自分は何が嫌かを知っている
    • 自分は何をやりたいかを知っている
    • 自分は何をやりたくないかを知っている

    心の声を聴き続けること自体が、人生を豊かにしていくのです。

    さいごに

    今、あなたの心の声はなんて言ってますか?
    それ、大切にしてますか?
    聞こえないフリしてませんか?

    あなたにとって大切なことは、ちゃんと大切にしてくださいね。

    この記事を書いた人

    鈴木 トシロウ

    ライター
    スピや心の話を書くブロガー
    猫が好きすぎる人・ω・)

    お笑い⇒音楽⇒ヒーラー⇒ライター(今ここ) と、その時に一番やりたいことを大切に生きてます。千葉のやや田舎に猫とのんびり在住。


    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!