Menu

    【バレンタイン】プレゼントで運気アップ!あげるものの意味は?

    2月といえばバレンタイン!

    片思いの人へ想いを伝えるだけでなく、友達や家族、お世話になっている人、仕事の仲間など、プレゼントをあげる人・ものは最近は多様化していますね。

    実は、何をプレゼントするかで運気が上がったり、プレゼントにも意味があったりするのをご存知でしたか?

    今年のバレンタインは誰に何をあげようかな、と迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

    INDEX

    恋愛成就&金運アップするのは?あげるものにも意味があります

    藤井

    バレンタイン、何をあげるか悩む・・・

    とりあえず話題になっているものをあげればいいかな?そんなふうに思っているなら、ちょっと待ってください!

    せっかくならバレンタインで運気をアップして、恋愛成就や金運アップしてみませんか?あげるものによって意味があるので、プレゼント選びも少し違った目線で選ぶことができますよ。

    片思いの人へ・パートナーへあげるならコレ!

    チョコレート

    恋愛運をアップしたいなら、おすすめしたいのはズバリ、チョコレート!定番中の定番ですが、きちんと理由があるのです。

    チョコレートの原料となるカカオ、実はいろんな栄養素を含むスーパーフードなのをご存知でしたか?

    藤井

    古代、カカオは貴重で高価なものだったので、王様や上流階級の人しか手に入れることができませんでした

    カカオに含まれる栄養素のひとつにアナンダミドというものがあります。それはセロトニンのように、人に至福感を与えてくれる成分なのです。

    さらに、恋愛ホルモンといわれるフェニルエチルアミンという成分も含まれています。フェニルエチルアミンは、恋をしているとき脳から分泌されるホルモン。幸せを感じたり、魅力が増すといわれるもの。

    チョコレートを食べると「しあわせ〜」って気分になりますよね。なので、片思い中のあの人やパートナーへプレゼントするなら、チョコレートがベストなんです!

    また、二人で大人なひとときを過ごすなら、ワインとチョコレートで楽しんでみては?カカオの成分が豊富に含まれるローチョコレートや、甘すぎない高カカオチョコレートがおすすめです。

    藤井

    赤ワインにも恋愛ホルモンがふくまれるので、ワインにあうチョコレートでマリアージュを楽しんでみてくださいね♪

    自分へのプレゼントにもチョコはおすすめ!

    カカオは古代メキシコでは貴重な食べ物でした。神話では天からの授かりもの、通称「神様の食べ物」といわれ大事にされてきました。

    藤井

    カカオの学名は「テオブロマ」
    ギリシャ語で神様の食べ物という意味です

    カカオをお金として扱っていたり、王族などお金を持った人だけが食べられる特別なものだったのです。

    このような由来からカカオは、金毒を浄化し、金運アップしてくれると言われる神聖なもの。自分へのプレゼントに、いつもは買わないような高級なチョコや、温かいココアでリラックス時間をつくってみてはいかがでしょうか。

    藤井

    2月は意外と寒い日が多いですよね。飲むチョコレートでほっと温まるのもおすすめです

    金毒(ごんどく)とは、お金についてくる悪いエネルギーのこと。金運を食い荒らしてしまうウイルスのような存在と言われています。金毒は定期的に浄化する必要があります。

    お友達やお世話になっている人へ

    クッキーとティーセット

    仲がいいお友達や、仕事でお世話になっている人にチョコレートもいいですが、こんなお菓子のプレゼントもおすすめですよ。

    贈り物がもつメッセージ
    • クッキー … 「友達でいたい」という意味
    • キャラメル … 「一緒にいると安心する」という意味
    • フィナンシェ … 「あなたに優しくしたい」という意味
    • マドレーヌ … 「仲良くなりたい」「円満」という意味
    藤井

    バレンタインらしさをだすなら、チョコレート味を選んでみてもいいかも♪

    コーヒーや紅茶と相性がいいものばかりなので、おやつのお供として喜ばれること間違いなし。

    ちょっと変化球をつけたい、チョコレート以外を贈りたいと思っていたら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

    そもそも、バレンタインの起源は?

    手を取り合う

    バレンタインデーのもとになったのは、ローマ帝国時代の伝説があるといわれています。

    ウァレンティヌスの伝説

    その時代、若者が結婚すると戦に行きたがらなくなるからと、皇帝によって結婚は禁じられていました。

    しかし、司祭のウァレンティヌスはそんな皇帝の命令を無視。内密に結婚を執り行っていました。いつしか噂は広まり、ついに皇帝にバレてしまいます。

    結婚式を行わないよう皇帝から命令がありましたが、ウァレンティヌスは命令に背き結婚式を執り行い続けました。その結果、ウァレンティヌスは処刑。その日は2月14日だったのです。

    その後、毎年2月14日は国民がウァレンティヌスのために祈り、恋人が愛を伝え合う日になりました。

    14世紀以降、欧米ではバレンタインデーというイベントになり、現代へと続いています。

    世界各国のバレンタインは花束やメッセージカードを贈ったり、男性がプロポーズしたりするロマンチックな日。

    女性が男性へチョコレートを贈り、想いを伝えるのは、日本独特の慣習となっています。

    【まとめ】バレンタインは愛と感謝の日にしよう!

    男女が向かい合う

    2月14日は、愛と感謝を伝え合う素晴らしい日

    普段なかなか伝えられないことも、特別なプレゼントと一緒に想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

    また、誰よりもそばにいてくれる、いちばん大事な存在である自分自身にも、愛と感謝をたくさん贈ってみましょう。自分のためにチョコを買ってもよし、からだのケアをしてもよし。自分自身へお手紙を書いてもいいかもしれませんね。

    また、海外では男性から女性へプレゼントする慣習がありますが、日本でも逆バレンタインとして男性からプレゼントするという人もいるようです。

    これからのバレンタインは性別関係なく、みんなが愛や感謝を伝えあう素晴らしい日になっていくといいですね。

    藤井

    2月14日は世界中に愛があふれる日になりますように…❤

    TEXT

    藤井 ちえみ / ふじい ちえみ

    • ライター
    • プロモーター

    スピリチュアルを活かして日々実践中。書くことと猫が好き。


    藤井ちえみの記事一覧

    Pick Up Event

    レムリアの魔法学校体験説明会
    レムリアの魔法学校体験説明会
    ハイヤーセルフ覚醒コース
    ハイヤーセルフ覚醒コース
    ライジングドラゴン・アシュタールジュエリー・スペシャルフェア
    龍 スピリチュアル
    聖なるハートの空間の瞑想会|穴口恵子
    聖なるハートの空間の瞑想会|穴口恵子
    ネオ・レムリア・セイクリッド・リチュアル|穴口恵子
    ネオ・レムリア・セイクリッド・リチュアル|穴口恵子
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    INDEX