Menu

    【色でわかる!】オーラが見える人、オーラのある人の解説♪

    オーラのある人 オーラとは
    INDEX

    オーラって、何? 色の魔法について知ろう

    色とは、私たちの生活する上では常に身近なものです。ごく当たり前の存在である色ですが、スピリチュアルな観点では、エネルギーとして認識されています。それは『オーラ』『チャクラ』『カラーセラピー』『オーラソーマ』『ヒーリング』『瞑想(メディテーション)』などと言われており、色を登竜門として、私たち人間の潜在的なエネルギーへとアクセスしていく見方があります。色は目に映る個性や美しさだけでなく、それ以上にパワーが秘められているのです。まさしく、色の魔法(カラー・マジック)!

    オーラとは、何でしょう? 一言でいいますと、肉体の外側に広がる、霊的エネルギーです。「オーラのある人」という言葉を聞いたことはありませんか? なぜかわからないけれど、存在感があるとか、目を惹くなど、目には見えない力が働いていることを、誰もが一度は経験したことがあるはずです。そんな、不思議なオーラについて解説していきますね!

    【スピリチュアル】オーラとは、主に3つのものを合わせたエネルギー体

    オーラとは エーテル体

    肉体の外側には、いくつかの見えないエネルギーの層があります。人によっては7つの層ともいいますが、一般的にメジャーな説明ですと、3つの層です。①エーテル体、②アストラル体、③コーザル体で成り立つのが、オーラ。ちなみに、オーラは一色とも限りません。

    さき

    昔のテレビ番組では『オーラの泉』がありましたよね!オーラには色々と隠された魅力的な秘密がありそうですね!

    カラフルな自分を発見! オーラの見方と理解のコツ

    「私のオーラって何色だろう?」と、気になったことはありませんか? エネルギーには、どうやら色があるみたいなんですよね。これに関しては、それが見える人もいれば、見えない人もいます。自分がどんな色をまとっているのか、気になりませんか? すぐに分かる方法があります。

    この記事を書いている私自身、見ようと思えば見えるという、微力ながらサイキック能力があります。いたって簡単です。五感を使うことです。それが、サイキック能力を磨く土台です。もう少し具体的にいいますと、瞑想(メディテーション)は効果的です。詳しくは、下記の記事をご覧くださいね。

    オーラが見えるとは、サイキック能力が開花している証拠です。誰にでもできることですが、個人差はあります。すぐに開花する人もいれば、見えない・分からないままの人もいます。すぐに出来るものでもありません。芽の出る速さも、個性です。どうかめげずに、まずは3ヶ月くらい継続してみましょう!そして、いつの間にかオーラが見えるようになっているのです。

    パワフルなオーラの色と意味:気持ちを豊かにする色選び

    色にはさまざまな意味があります。ここで誰もが耳にしたことのある例をお話させていただきます。「金運アップのために黄色・ゴールドのお財布にすると良い」と聞いたことはありませんか? 本当の答えは、半分正しく、半分間違い。これは私だけの考えではなく、アメリカLA在中のサイキック・コーチで、幼い頃からあらゆるオーラが見えていたカラーセラピストでもある『ドゥーガル・フレイザー』さんが語っています。「金運を上げる色は1つや2つの色だけではない」と言うのです。

    次に、数ある色の中から、パワフルなオーラの色をご紹介します。

    【ピンク(桃)】自尊心と愛のオーラの色:ありのままで完璧

    オーラ ピンク


    ドゥーガル・フレイザーさん曰く、ピンクとは、自尊心を育み、宇宙からの無条件の愛を受け取ることができるオーラ・カラーです。ハイヤーセルフと繋がり、自己愛のマントラを作るのも、このピンクという色。ピンクエネルギーを活性化することで、宇宙からの無条件の愛を受け取り人生に豊さと繁栄を引き寄せることができます。

    【ブルー(青)】心や魂をスキャンするオーラの色:恐れの手放し

    オーラ ブルー

    理想や憧れを描くと不安や恐れのほうが大きくなってしまうことはありませんか? その時、人のオーラは“恐れでいっぱいです。その時の色は、人それぞれなのでここでは定義はしにくいのですが、どんな色であれ暗くて重い色です。そんな時、青のオーラ・カラーを使うと、恐れを払拭し、軽やかになります。手放しを手助けするのが青のエネルギーなのです。

    【グリーン(緑)】ワクワクのオーラの色:人を惹きつける

    オーラ 緑 グリーン

    ワクワクを感じているときやエネルギッシュな力に溢れている時って、どんな人も魅力的に見えませんか? その秘密は、ワクワクのオーラの色でもある緑色です。緑は、人を引き寄せるパワーがあり、コミュニケーションが円滑になりやすいオーラ・カラーです。また、普段から人に対して優しい人は、オーラの色が緑色なことが多いですね。

    【パープル(紫)】与える人のオーラの色:リーダーシップの活性化

    オーラ 紫 パープル

    紫色は、パワフルです。成功者にはご縁がよくあるカラー。豊かさを自分の中に留めておかずに、他人や世界へと“Give”=“与える”ことを自然に行っていけるのが、紫色です。真の意味でのリーダーシップを活性化するエネルギーが込められております。一見は特別な人のみの話にも聞こえますが、オーラ・カラーは誰もが身につけられます。つまり、潜在的には人間誰しもが持つ“内なるリーダー”を呼び起こし、エゴからの“Give”ではない、本来の豊かさを循環させることができるようになるエネルギーなのです。

    オーラクリーニングの方法:マイナスエネルギーをリセットしよう

    オーラクリーニング

    オーラクリーニングとは、その名の通り、オーラを浄化するということ。そして、元に戻すことや活性化(アクティベート)することが重要です。どんなにオーラのある人も、いつでも華があるわけではありませんよね。時にはぐったりと疲れていたり、自信をなくしたり、消極的になることもあるでしょう。エネルギーは常に動いています。自分にとってプラスな状態の時もあれば、マイナスな時もあるのです。

    オーラクリーニングの方法はシンプル。自分を労わってください。私の場合ですと、お風呂に長時間浸かったり、時には大自然へと旅行に行ってぼんやりと過ごすこともあります。カラオケで歌いまくって、ストレス発散をしたこともありました。あまり難しく考えず、自分を時には甘やかすことも許可してあげてくださいね。オーラの浄化は、意外とシンプルで簡単なのです。

    【まとめ】オーラの色で自己理解:内面の気づきと成長のヒント

    オーラは、一言で言い表すならば、エネルギーです。波動や周波数、ヴォルテックスなどとも同じ概念であり、色として認識できる分、信憑性も高いです。肉の目では見えずとも(訓練すれば誰でも見えます)、確かに存在しているものです。私たち人間を構成している大切な部分。そんなオーラは、とにかく変幻自在。あなたはピンクにもなれるし、青にも、緑にも、紫にも、赤、白、黒、ゴールド・・・様々なカラーをまとうことができます。色を使いこなせば、華のある人にもなれたり、冷静さをまとえたり、引き寄せ体質にもなれるのです。すべては波動で構成されているから。自分とは何者で、どんな人物でありたいのかといった、自己理解・自己成長のヒントも、このオーラ・カラーを用いて活用していくことができますよ!

    【あなたにオススメ!】カラー・マジックのサイキッカー『ドゥーガル・フレイザー』のセミナーを、映像オンラインで学べる!

    ドゥーガル・フレイザー オーラ 色
    TEXT

    早紀 / さき

    • webライター


    早紀の記事一覧

    Pick Up Event

    レムリア・縄文 覚醒フェス
    レムリア・縄文 覚醒フェス
    アセンデッドマスターサナトクマラ遠隔|穴口恵子
    アセンデッドマスターサナトクマラ遠隔|穴口恵子
    アシュタールジュエリーフェア
    アシュタールジュエリーフェア2024
    アシュタールジュエリーフェア2024
    聖なるハートの空間の瞑想会|穴口恵子
    聖なるハートの空間の瞑想会|穴口恵子
    ネオ・レムリア・セイクリッド・リチュアル|穴口恵子
    ネオ・レムリア・セイクリッド・リチュアル|穴口恵子
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    INDEX