Menu

    穴口恵子とアモラ・クァン・インの出会いと軌跡【前編】

    シャスタ

    レムリアの魔法学校ってどういうところ?

    なぜ魔法学校を作ったの?

    レムリアの魔法学校について、もっと詳しく知りたい。

    スピリチュアルが好きな人、精神世界が気になる人から多く寄せられる疑問です。

    INDEX

    古代レムリアの魔法学校の伝承者 穴口恵子さん

    レムリアの魔法学校を日本に作ったのは、日本のスピリチュアル界を牽引し続けている穴口恵子さんです。

    恵子さんは、魔法学校の開校前からスピリチュアルな探求を続けてきました。
    レムリアの魔法学校との出会いは30年近く前にさかのぼります。

    穴口恵子さんとアモラ・クァン・インとの出会い

    アモラ・クァン・インとの出会いから設立までの軌跡をご紹介します。

    アモラ・クァン・イン

    穴口恵子とアモラ・クァン・インを繋いだのはインタビュー

    「アモラ・クァン・インにインタビューしてみませんか?」

    恵子さん自身がボランティアをしていた、スピリチュアル雑誌「アネモネ」の編集長からの提案でした。

    当時恵子さんがやっていたボランティアは「世界中のスピリチュアルリーダー達にインタビューをする」というもの。

    以前からアモラさんの本を読んでいた恵子さんにとっては、願ってもない提案。

    アメリカ カリフォルニア州シャスタへインタビューに向かいました。

    魂の対等性、そして直感が反応したこと

    シャスタ
    アモラ・クァン・インとの出会いの場所 シャスタ

    アモラさんとの初対面。

    挨拶の後、お互いに じっと目と目を合わせた瞬間のことです。

    恵子さんは、何とも言えない懐かしさと同時に「魂の対等性」を感じました。

    魂の対等性だけでなく「この人は本物だ」と直感が反応したそうです。

    実際にアモラさんにインタビューをしていくと、恵子さんが感じた「魂の対等性」と「本物」との感覚は、確信へと変わっていきました。

    初対面の時の感覚がきっかけとなり、アモラさんの伝えているレムリアの教えを学ぼう!と決めたそうです。

    レムリアの魔法学校設立への経緯は、次回お話ししていきますね。

    Pick Up Event

    レムリア・縄文 覚醒フェス
    レムリア・縄文 覚醒フェス
    アセンデッドマスターサナトクマラ遠隔|穴口恵子
    アセンデッドマスターサナトクマラ遠隔|穴口恵子
    アシュタールジュエリーフェア
    アシュタールジュエリーフェア2024
    アシュタールジュエリーフェア2024
    聖なるハートの空間の瞑想会|穴口恵子
    聖なるハートの空間の瞑想会|穴口恵子
    ネオ・レムリア・セイクリッド・リチュアル|穴口恵子
    ネオ・レムリア・セイクリッド・リチュアル|穴口恵子
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    INDEX