あなたは〇〇するために生きてる

    トシロウ

    トシロウです。
    (猫が好き過ぎる)

    NHK「チコちゃんに叱られる!」で、

    ある人類学者の方が

    とても興味深い話をしていました。

     

    それは

    「なぜ人は、空や海のブルーを美しいと感じるのか?」
     
    ということに関する仮説です。

     

     

    なぜ人は、空や海のブルーを美しいと感じるのか?

    38億年前

    それまでに5億年かけて浄化された

    海の中で初めて生命が誕生しました。

     

    生命と言っても

    それは単細胞生物で、

    魚のような生き物が現れるのは

    さらに10億年以上は後のことです。

     

    その単細胞生物だった

    ぼくたちの遠い遠い遠い遠い祖先は、

    海の中をユラユラ漂いながら

    何をしていたのでしょう?

     

    太陽が海にもたらす熱や栄養を求めて

    ひたすら光を目指していたのです。

     

    海の中から太陽を見上げると

    そこには美しいブルーが拡がっています。

    その時の記憶がぼくたちに、

    「ブルーは美しい」と思わせるのではないか?

     

    という壮大なお話でした。

     

     

     

    美しいものは必要なもの

    あなたが

    何かを「美しい」と感じるその感性は、

     

    38億年前もの太古の昔から

    文字通り細胞レベルで刻まれた記憶、

    膨大な経験と情報の中で

    培われ続けてきた奇跡のような現象なのです。

     

     

    文明やテクノロジーが

    どんなに発達しても、

    ぼくたちが美しい自然の一部として過ごした

    とてつもなく長い時間の中で

    細胞に刻まれた記憶はそう簡単に消えません。

     

    また

    こうして書いていたら

    『天空の城ラピュタ』のクライマックス、

    シータのセリフを思い出しました。

    「土に根を下ろし、風と共に生きよう。

     種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。

     どんなに恐ろしい武器を持っても

     人は土から離れては生きられないのよ」。

     
     

    自分らしく生きる

    自分を取り戻す

    自分探し

    自分と繋がる

     

    そんな

    「自分との関係」を見つめ直す時には、

    自然との触れ合いはとても大切です。

     

     

    ※自然に触れる機会が少ない方は、

    植物のディーバたちが

    あなたの魂と調和して働きかける

    スザンナの「ライオンズゲートオイル」はいかがですか?

     

     

     

    あなたは感動するために生きている

    あなたが

    「美しい」「好き」と感じるのは、

    あなたの細胞が

    それが「人生に必要なもの」だと

    知らせているから
    なのです。

     

    「美しい」「好き」を大切にすることは

    自分を大切にすることだし、

    とても豊かなことだと思います。

     

    「ワクワクすることをやれば豊かになる」

    という、バシャールの話にも

    通じるものがありますね。

     

     

     

    ぼくは好きなバンドのライブに

    ちょくちょく行ってましたが、

    コロナ禍でその機会は激減しました。

     

    だけど

    コロナ禍でもなんとかして

    開催されるライブには、

    たくさんの人の協力と強い想いがあり

    それがビシビシ伝わってきます。

     

    コロナ流行後、

    ライブには2回 行きましたが

    両方とも感動で泣きました。

    ぼくらはやっぱり

    色んなことに感動するために生きている


    と思うのです。

     

     

    今回のスザンナのオイルも、

    「ステキ♪」

    「アガる♪」

    「ときめく♪」

    という感動と共にお迎えしてもらえたら

    と願っています。

     

    品質的にもエネルギー的にも、

    感動を与えるだけのクオリティを

    充分に持っている魔法アイテムなので♪

     

     

    この記事を書いた人

    鈴木 トシロウ

    ライター/ スピや心の話を書くブロガー
    猫が好きすぎる人・ω・)

    お笑い⇒音楽⇒ヒーラー⇒ライター(今ここ) と、その時に一番やりたいことを大切に生きてます。
    千葉のやや田舎に猫とのんびり在住。

    よかったらシェアしてね!