豊かさを引き寄せるために確認したい 4つのポイント

    秋分の日を抜けて、皆様いかがお過ごしでしょうか?
    秋という季節は、春に植えた希望の種を、実りとして収穫するときです。

    気持ちの良い秋のエネルギーをたくさん受けて、楽に過ごせている方もいると思いますし、せっかく秋分の日を抜けたのに、うまくいかないななんて思う方もいるかもしれません。

    豊かさを受け取りやすい状態というのは、いったいどんな時だと思いますか?
    それは、リラックスしている時なんです。

    緊張やストレスが多いと、そこにご自身の大切なエネルギーを使います。

    実りあふれるこの秋という季節に、豊かさを引き寄せるために確認してほしい4つのポイントがあります。実はこれがあると、せっかく素敵で面白い豊かさを引き寄せたいのに、阻害してしまうのです。

    1. マイナスな言葉を自分に言っていませんか?
    2. 限界を決めていませんか?
    3. 周囲の言葉に耳を傾けすぎていませんか?
    4. 本当にしたいことは何かを自分に問う時間はとれていますか?

    それでは、具体的にみていきましょう。

    1. マイナスな言葉を自分に言っていませんか?

    確認してほしいことの一番目は、言葉です。普段、どんな言葉をご自身にかけていますか?
    仕事をしているとき、家事をしているとき、ちょっとした失敗をしたときなど、自分を責めてしまったり、相手を責めてしまったりしていませんか?

    愚痴を言わないのが一番いいですが、普段色んなシーンでいろんな言葉が出てきます。気を付けてほしいのは、「私って駄目だな」と自分を責めた後、落ち込んでしまうタイプの方です。

    まずは、ダメだなとかマイナスな事を思ってもOKです。愚痴を言わないようにため込んでしまうよりも、まずはご自身の中から思いを出すことも大事です。

    その後、ご自身の真実を見つめてみてください。今感じてる気持ちは本当か、自分が思っていた事実は、思い込みではないか? 少しそんな時間を持ちながら、自分のことにフォーカスしてみてください。

    実は思い込みだった!なんてことも多いです。ご自身を見つめてみてください。

    2. 限界を決めていませんか?

    私が受け取れるのはここまで自分で決めてしまっていませんか?

    「だって・・・だし」
    「どうせ・・・だし」 

    叶わなかった事で、諦めてしまったということはありませんか?それによって「叶うはずないじゃん」と思ってしまったあなたです。

    まずは、叶わなくて悔しかったり悲しかったりした思いを感じてみてください。感じきるまで感じたら、その思いはなくなっていきます。

    そして、次に瞑想してみてほしいのです。簡単な瞑想です。
    リラックスして、深呼吸を繰り返しながら、ご自身の中心に意識を持っていきます。

    この後は、楽しい時間です。
    楽しくて何でもできる世界に生きていたら、ご自身は何を選択するでしょう。瞑想の中でイメージしてみましょう。

    豊かさは無限大です。
    どんなことがやりたいですか?
    どんなものが欲しいですか?

    瞑想の中で、楽しい時間を過ごしてください。ここでまだどよんと落ち込んでしまうことがあれば、最初に戻ってご自身の気持ちを感じてみてくださいね。

    3. 周囲の言葉に耳を傾けすぎていませんか?

    「他人軸」と「自分軸」という言葉を聞いたことはありますか?
    自分軸は、自分の思いを大事にして、自分の気持ちを優先して行動すること。
    他人軸は、自分以外の誰かの事を優先して行動することです。

    日々生きていく中で、周囲の人がいろんなことをあなたにいってくると思います。中には、「あなたのためを思って」と言ってくる人もいるでしょう。その時に、何も考えず○○さんが言っているから、行動するという方もいると思います。

    常に、誰かのためを思って生きることにもエネルギーを使います。そうやって、ずっと周りの人に振り回されて生きてきた方もいると思います。

    そんな方に私がおすすめしたいのは、自分軸をもって、自分の思いを大事にして、エネルギーを自分で使うことです。自分を信じることには、ものすごい良いエネルギーを自分にもたらします。自分に主導権があるからです。

    自分軸か、他人軸か、一度チェックをしてみてくださいね。 

    4. 本当にしたいことは何かを自分に問う時間はとれていますか?

    先の三項目を確認してもらって、やっと本題に入っていきます。豊かさを引き寄せるだけじゃなく、幸運をつかむ時には、ただ待っている状態よりは、行動をすることが大事です。

    じゃあどんな行動が必要なのかというと、「本当にしたかったと事をする」という許可を自分に出して、実際にやってみることなんです。 

    今この記事を見てふと浮かんだことや、先ほどの瞑想を経てやってみたかったことが浮かんだら、まず小さなことでもいいのでやってみてほしいのです。

    突拍子もないようなことがやってみたかったことだとしたら、できないよと拒否してしまうかもしれないのですが、今までのステップを思い出してください。

    ご自身の言葉をチェックして、なんでもOKな世界観なら、何をしたいかを確認して、自分の思いを大切にする自分軸でいる。痛み悲しみは、感じきって、小さくても次のステップを踏んでいく。そんなあなたに、必ず豊かさは訪れます。

    豊かさを引き寄せるために、ご自身の気分や気持ちをチェックして、リラックスするのも忘れずにいて下さいね。

    この記事を書いた人

    Ryoko(りょうこ)

    ドルフィンスターテンプル®FSP国際認定ヒーラー
    FSP・PLI全コース修了
    レインボーエンジェルセラピー®&クリスタルカード・セラピスト

    おまじないや占いが大好きだった子供時代。いじめをきっかけに人との距離感が取りづらく、人間関係や自分自身について深く悩み考えました。

    そんな時にスピリチュアルと出会い、学びを深めるごとに、今までの悩みがまるでコントの様だと気づけました。辛くて毎日泣いているような情緒不安定な私から、日々色々な事が起きたとしても、自分を幸せにすることができるようになり楽になりました。

    あなたが今どのような状態でも、自分軸を取り戻して、喜び溢れるありのままの自分になることができます。それを多くの方に伝えていきたいと思っています。

    よかったらシェアしてね!