【日本初上陸!】ホログラフィックな世界観と高周波なバイブレーションで超次元を体験する!〈ハワイ発〉ジャン・リュック・アート

    アートや写真は見る人を魅了し、想像力を掻き立ててくれることもあります。視覚で捉えた情報から、その奥にある情報をキャッチすることもできます。

    たとえば、誰かの旅行先の写真を見て、周りに何があるか想像したり、雰囲気を想像したりできますよね。

    また、見ることで眠っていた記憶をよみがえらせることもあります。外国の写真を見て、この場所何か知っているという感覚になった時、実は過去世で訪れている場所なのかもしれません。

    地球のどこかで撮られた写真を見ると、地球での過去世の記憶が蘇ることがあります。では、パラレルワールド の情報を視覚で捉えると、私たちは何か感じることができるのでしょうか。

    パラレルワールド を現実で感じることで、高次元のエネルギーや潜在意識にあるパワーを引き出しやすくなり、物理的な制限を超えて、現実を軽やかに生きやすくなります。

    パラレルワールド(Parallel universe, Parallel world)とは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。並行世界、並行宇宙、並行時空とも言われている。 そして「異世界(異界)」、「魔界」、「四次元世界」などとは違い、パラレルワールドは我々の宇宙と同一の次元を持つ。SFの世界の中だけに存在するのではなく、理論物理学の世界でもその存在の可能性について語られている。

    ウィキペディア(Wikipedia)より
    ジャン・リュック・アート|ザ・グラウンディング the Grounding|出典元:https://www.rainbowangels.jp/view/item/000000001981
    さちこ

    今回は、ジャン・リュック・ボッゾーリ氏が描く超次元のパラレルワールドを感じていただきたいと思います。日本での販売は初となりますので、ぜひご堪能ください。

    日本初販売!

    ジャン・リュック・ボッゾーリとは

    ジャン・リュックはフランス出身のアーティストです。幼少の頃は、日本やインド、他の惑星や多次元とのつながりを感じて育ちました。

    1970年、海洋生物と並行現実の構造との関係性について研究するために、南太平洋の島々に住んでいました。

    1988年にハワイのオワフ島に移り住み、アートや本を制作しています。

    パートナーのジョアンと共に、野生のイルカやクジラと時間を過ごすことにより、高周波のコミュニケーションを続けています。

    ジャン・リュックの世界観

    星々へのゲート Constellations gates|出典元:https://www.rainbowangels.jp/view/item/000000002012

    高周波な環境に囲まれたジャン・リュックの描く作品には彼の目覚めた知恵が表現されていて、観た人を超次元のパラレルワールドへと連れて行きます。彼の描く超次元の世界には物理的な制限などはなく、自然の壮大さが自由に描かれています。

    ジャン・リュックからみなさんへのメッセージ

    “今の時代、私たちはとてもたくさんの変化を体験していますが、同時に大覚醒の宇宙エネルギーにも恵まれています。私のアートが覚醒をサポートできれば光栄です。”

    ジャン・リュック・アートの見どころ

    復活 Renewal/ 出典元:https://www.rainbowangels.jp/view/item/000000001980

    ジャン・リュックの独特の世界観は、彼が日々受け取っている高次元からのメッセージや、高周波な環境を、ジャン・リュックなりの表現方法で絵として表しています。

    ジャン・リュックのアートの中には独特な色使いや、イルカやクジラホログラフィックなイメージなどのシンボルがたくさん登場します。

    ジャン・リュックの色使い

    多次元のイルカたちの内なる世界を表しています。イルカとコミュニケーションをとることで、イルカたちの感覚を感じ取り表現しています。

    イルカやクジラ

    イルカやクジラと過ごす時間が長かったこともあり、ジャン・リュックの作品にも大きく影響を与えています。ジャン・リュックは、私たちが認識しているこの直線的な世界を、イルカやクジラはどう認識しているかということに興味を持っていました。

    ホログラフィックなイメージ

    1976年にボートに乗っていた時に聴いたイルカの声がインスピレーションとなり、水中のホログラフィックなイメージを描くようになりました。人が直線的に捉えていることでも、イルカはホログラムとして捉えています。

    ジャン・リュック・・ボッゾーリのアートについてのまとめ

    ET・フレンズ ET friends/ 出典元:https://www.rainbowangels.jp/view/item/000000002008

    ジャン・リュックのアートの世界観を感じてみていかがでしたでしょうか。何かを感じる方や、メッセージを受け取る方も多いのではないでしょうか。

    今回、ジャン・リュックのアートをご紹介する機会ができましたので、よろしければ彼の一部のアートをご覧になってみてはいかがでしょうか。また、それぞれのアートに対するジャン・リュックのコメントもとても興味深いので、ぜひ読んでみてください。

    日本初販売!

    この記事を書いた人

    さちこ


    レインボーエンジェルズ WEBショップマネージャー
    ドルフィンスターテンプル®️ジャパン
    FSP国際認定ヒーラー(FSP1、FSP2、FSP3修了)

    〇〇しなければならない、〇〇した方がいいという人生に疑問を持ち、〇〇したい人生にするために日々自分と向き合っています。自分らしく生きるために、自分を許し、大切にするようになりました。もっと自分のことを知りたいと思い、ドルフィンスターテンプルFSPコースを受講中。


    よかったらシェアしてね!