Menu

    【お悩み相談】心が落ち着くような音楽が飽きてしまって聴いていられません。これは自分の波動が低いということなのでしょうか。

    ご相談

    初めまして。悩みと、それに関連する波動・波長についての質問があります。
    私は心が落ち着くような音楽が飽きてしまって聴いていられません。朝目覚めて頭がクリアーになってるときや、寝る前の一日を終える時間に、ヒーリングやマントラのような心を落ち着けるような音楽を聴きたいのですが、聴いても退屈してしまって、ゴシップなどのユーチューブを見てしまいます。日中の活動時間ならともかく、せっかくの1日の始めと終わりという心が落ち着く時間なのに。また掃除や食事中も退屈してしまい、ラジオのようにゴシップのようなユーチューブを聞いてしまいます。

    これは、自分の波動レベルが低いということなのでしょうか。モーツァルトのような美しい音楽に心地よさを感じて聞いていることができる時は、波動が高いということなのでしょうか。どの音楽を選ぶかや、どんな番組をみるかで、波動・波長はわかるものなのでしょうか。先生たちのご意見を聞かせていただけたら助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

    (ナオさん / 女性・専業主婦)

    波動測定をすると、モーツァルトやマントラ(真言)、ヒーリング音楽などは波動が高い結果になるでしょうし、ゴシップなどは恐らく低い結果になるでしょう。そう考えると、どの音楽を聴くか、番組を見るかで、その人の波動にも影響を与えることが考えられますし、同じ波動波長が引き合うということも考えられます。

    ですが、波動が高いから良い、波動が低いから悪いという判断・解釈を一度外してみてください。

    「波動が低い状態である」
    「波動が高い状態である」

    もし、ナオさんの波動が低い状態にあったとしたら「今は波動が低い状態にある」だけです。
    ナオさんの波動が高い状態にあったとしたら「今は波動が高い状態にある」だけです。

    宇宙や自然のサイクル、星や月、それと繋がっている私たちにもバイオリズムがあります。バイオリズムが高い状態、低い状態がずっと続くわけではありません。

    私の感覚では、波動が高い状態と感じるときは、太陽の下でアクティブに活動ができ、いろんなことがスムーズに流れ、波に乗っている感覚がしています。逆に波動が低い状態と感じる時は、なんとなく落ち込んだり、やる気が出なかったり、動きが鈍くなり、世界中が寒い冬の夜になり全てが眠りについているような感覚がしています。

    波動が高い時は、どんどん自分の望みを具現化してくとき。
    波動が低い時は、自分自身の内側にある必要のないものをクリアにしていくとき。
    私は、この両方が必要だと思っています。

    なので、波動が高い時もあれば低い時もあり、どちらもバランスを取りながら、自分の人生のバイオリズムに乗っていくと良いのではないかと思っています。

    ナオさんが退屈に感じてしまうのは何故か?
    自分自身の内側にアクセスして、日常で起こることに対して自分がどのように感じているか?
    ゴシップを観てどう感じているか?

    それを観て、心の中で呟く言葉や湧き上がる感情にも、たくさんクリアにできることやシフトできるヒントがあります。「感じること」を日常の中でたくさんしてみてくださいね。

    この記事を書いた人

    ミッ☆シェル

    ドルフィンスターテンプル®ジャパン
    ・FSP国際認定ヒーラー
    ・多次元ヒプノファシリテーター
    ・DST認定講師

    生きづらかった人生がドルフィンに出会い激変しました。それは何者かになるのではなく、唯一無二の自分に還るだけだったのです。ナンバーワンではなく、オンリーワン! 肉体を離れる瞬間に「我が人生に悔いなし」と肚の底から叫ぶ、自分を生き切る、自分最高の人生をクリエイトすることをモットーにしています。愛と笑いと信頼でゆるゆるゆるみながら、皆さまと分かち愛の循環をすることが喜びです。

    お悩み相談 一覧

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!