Menu

    今までにない『愛』の時代、より豊かさへと繋げる3月3日の魚座新月

    miwa

    星読み大好きなmiwaが、天空図を<不定期で>読み解くコーナ。
    今回は、3月3日魚座新月をテーマにお届けします。

    アセンションといわれた2012年に何が起こったの?

    今の流れをお伝えする前に、まずは10年前の星の動きを見ていきたいと思います。

    10年前の2012年、マヤ暦では『最後の日』とされていたり、スピリチュアル界では『アセンション』というキーワードが広まっていました。

    2012年2月4日、天体では海王星が魚座に入りました。
    海王星は公転周期がおよそ165年となり、魚座の支配星である海王星の魚座時代は、私たちが生きている間に2回とない貴重な時代となります。

    海王星は、物事の境界を溶かし曖昧にする=異なる領域のものが繋がる、目には見えない意識の世界へと拡大させる星。たくさんの人の無意識に影響を及ぼし、ブームや流行などといった大きな流れを生む星。

    2012年に海王星が魚座にはいったことで、目には見えない世界のスピリチュアルリズムへの扉を開けました。そして、より人類が魂の本質的なところを視たり、関心をもつ流れへとなりました。

    風の時代とは?

    その次に、大きな天空の動きがあったのが『風の時代』への突入。スピリチュアルをかじったことがある方なら、いろいろなところで『風の時代』という言葉を聞いた事があるでしょう。

    星座にはそれぞれに4種類のエレメントがあります。

    • 【火の星座】牡羊座 ・獅子座・射手座
    • 【風の星座】双子座・天秤座・水瓶座
    • 【土の星座】牡牛座 ・乙女座・山羊座
    • 【水の星座】蟹座・蠍座・魚座

    2020年12月22日。この日の天空の動きのキーワードは『グレートコンジャンクション』。20年に一度の木星と土星が大接近することを『グレートコンジャンクション』といいます。

    このグレートコンジャンクションが、今まで200年間は地(土)の星座で起きていましたが、この2020年12月22日を境に水瓶座(風のエレメント)で起きたことから、『風の時代』へと突入したのです。

    この事から『目に見えるもの』に価値を置いていた土の時代が終わって『目に見えないもの』へと価値が変わるという時代へ突入しました。

    2つの大きなタイミングの流えを経て

    ようやく、ここからが本題です。2022年の年が変わる3日前の2021年12月29日に、木星が魚座に入りました。

    12星座最後の星座である魚座は、すべての星座の学びの包括であり、『愛』『ワンネス』をテーマとしています。ソウルメイト、ツインソウル、魂の仲間との繋がりも、この魚座がテーマとなります。

    2022年は、数秘が『6』=この数字は『愛』を表します。

    この愛の年である2022年、拡大・繁栄を表す木星に愛が基準の『ワンネス』の魚座が入るということは、愛を基準に物事を進めていくことが最高の豊かさや最高の喜びへと繋がっていくことを意味します。

    そして、魚座の守護星の2つである海王星と木星が同時に魚座に入っているこのタイミングは165年ぶりの事であり、とらわれていたすべてを『愛』で溶かして境界線を無くし(海王星)、『目には見えないもの』が本来の価値があることに気付き(風の時代)更にそれらの『愛』を拡大させていく(木星)という、今までにない『愛』の時代が到来していることを表しています。

    2022年3月3日は魚座新月

    3月3日に魚座で新月を迎えます。新月は『始まり』を意味し、愛の星座である魚座で新月が起こることから、今回の新月は『愛』からの『始まり』を意味します。

    今までにない宇宙レベルでの『愛』の流れの中で、この魚座の新月を迎えることはハウスにも関係していて、この魚座新月は第2ハウスで迎えます。

    「ハウス」とは、ホロスコープを12個の部屋にわけたもので、それぞれの部屋には、それぞれの意味があります。第2ハウスの意味は『お金・収入・所有・才能・価値観』

    この第2ハウスには、月だけでなく太陽や水星、木星、土星、海王星が一緒に入っていて、『愛』を基に行動すると想像を超えた宇宙レベルでの豊かさが訪れることを意味してます。

    そして、このタイミングの凄いのが!

    基本的に魚座的なものは、具現化するのが弱いのですが、具現化が得意な土星やコミュニケーションをサポートする水星も第2ハウスに入っていることから、見えない世界のものを見えないエネルギーの大いなる流れによって、目の前に現実化がされていきます。

    そして、それは『今まで自分が活かせてこなかった才能』を、愛をベースに生かすことで、どんどんと収入に変わってくるという始まりを意味しています。

    諦めていたこと・やりたくてもまだチャレンジしていなかったことを『やっぱり自分はこれをするのが好きなんだー』と再度やっていくことが、最高の豊かさへと加速させていきます。

    今までにない『愛』の時代が、より豊かさへと繋がる3月3日の魚座新月で、魂の仲間と繋がり、本当のワンネスの世界への扉を開けて、更に豊かになっていきましょうね!

    この記事を書いた人

    miwa / みわ

    レインボーエンジェルズ 大阪店 ショップマネージャー
    ドルフィンスターテンプル®️ジャパン
    ・国際認定ヒーラー

    小さな頃から1人の世界に入って、ビーズなど物を作ることが大好き。クリスタルと出逢ってからは、クリスタルとの共同創造ライフ実践中♪スピリチュアルなことが大好きで、リアルにも活かし続けてます。


    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!