Menu

    【サイキック能力診断】あなたの中に眠る能力は?

    サイキック能力は誰もが持っている能力です。とはいえ、サイキック能力にも得意なもの、不得意なものがあります。あなたにも、まだ気づいていないあなたの中に眠っているサイキック能力があるはず。

    サイキック能力診断をやってみよう

    以下の各項目の中から、2つ以上当てはまるものがある能力はどれですか?

    ①霊視能力

    ・電話の鳴った瞬間に誰からの電話かわかる
    ・前触れもなく映像が頭に浮かぶことがある
    ・会った人の顔や特徴を覚えることが得意
    ・人のオーラや霊が見えたりする

    ②霊聴能力

    ・他の人には聞こえない音や声を聞くことがある
    ・絶対音感がある
    ・人と話している時に心の声が聞こえることがある

    ③霊的共感能力

    ・仲良くなる人には初めて会った時からシンパシーを感じる
    ・相手の気持ちを本人以上に理解することができる
    ・体調不良の人が近くにいると自分の体調も悪くなってしまう

    ④テレパシー能力

    ・顔を見ただけで相手の話す内容が事前にわかることがある
    ・動物や植物の気持ちがわかる瞬間がある
    ・誰かの顔が浮かんだ直後にその人から連絡がくることがある

    ⑤予知能力

    ・出来事が起こる前に察知できることがある
    ・直感がよく当たる
    ・デジャブを経験することが多い

    あなたはどのタイプのサイキック?

    サイキック能力は、いくつかありますが、今回は5つを紹介します。

    ①霊視能力が優れている人▶︎ クレアボヤンス(透視能力)

    霊視や透視ができる人。このタイプの人は予知夢を見ることもある。

    ②霊聴能力が優れている人▶︎ クレアオーディエンス

    他の人には聞こえない音や声が聴こえる人。自分の中で誰かが話しているように感じることもある。

    ③霊的共感能力が優れている人▶︎ クレアエンパシー

    相手の感情や気持ちを読み取ることができる人。日本人に多いと言われている。動物や植物の気持ちがわかることもある。

    ④テレパシー能力が優れている人▶︎ テレパシー

    言葉を介さずにコミュニケーションを取れる人。動物や植物ともコミュニケーションが取れることもある。

    ⑤予知能力が優れている人▶︎ プレコグニション

    先のことがビジョンとして見える人。“嫌な予感”が当たることも多い。

    多くの人は、これらの中の1つの能力だけではなく、複数の能力を合わせ持っていると言われています。

    能力を使える人とそうでない人の違いとは?

    普段から意識的にサイキック能力を活用してきているかどうかの違いです。

    例えば、サイキック能力をまだ使えていない人は、「声が聞こえたのはきっと気のせい」「なんとなくわかったけど、確信はない」「今回は偶然、当たっただけだ」と、片づけてしまいます。

    サイキック能力を開くためには、まずあなたの受け取った感覚を信じることです。そうすることで、どんどんとその感覚の精度が高まり、あなたのサイキック能力を自分のためや、人のためにも使えるようになるでしょう。

    私たちが生きる今この時代、メディアがどんどんと発達している一方で、真実が隠されてしまうこともあります。真実がわからなければ、何を信じていいか、何を選べば正解なのかもわからなくなりますよね。そんな時に頼れるのは自分の内なる感覚だけ。

    とはいえ、あなたのこれまでの経験や周囲の意見によって創られた直感や思考は、時にはあなたにとっての“間違い”へと導くことがあります。

    そこで、サイキック能力が開花すれば、自分の内なる感覚を明確に感じることができ、間違ったものを選択することがなくなるのです。

    自分の人生のために、何を選べばいいのか?その答えを受け取るために必要なのがサイキック能力です。あなたの内なる感覚が示す“真実”に気づければ、あなたにとっての最善の現実が創られていきます。

    サイキック能力を開花させるためには?

    サイキック能力を開花させるための1番の近道は、サイキック能力を活用しているプロから習うことです。

    そこで、今回、日本で初めて開催されるのが、カナダ在住のサイキック・ミディアム パトリシア・モーナによる「クォンタムサイキック4日間コース」です。

    パトリシア・モーナ Patricia Monna

    カナダ在住。国際的に著名なサイキック能力者であり、ミディアム、リモート・ビューアー(遠隔透視能力者)、そしてユナイテッド・ナショナル・チャーチの牧師。カナダはもちろんのこと世、界各地の法的機関からの捜査協力要請にその能力を活かし、数々の行方不明者の発見や、殺人、誘拐、原因不明の失踪事件を解決している。

    コースではこのようなことを学びます

    ・エネルギーのサインを読み取る方法
    ・クォンタムフィールドに繋がる方法
    ・離れた場所にあるものを透視する“リモートビューイング”の方法
    ・エネルギーを再調整し サイキック感覚とリモートビューイングの能力を深める誘導瞑想

    このコースの中で、パトリシアが繰り返し伝えているのは、人・もの・場所、すべてにはエネルギーがあるということです。このコースを通して、エネルギーを感じることができるようになり、あなたが求めているすべての情報が、エネルギーを通してわかるようになるのです。

    あわせて読みたい
    特殊な能力は必要なし!?リモートビューイングの方法とは? リモートビューイングってご存じですか?日本語に直訳すると、「遠隔透視」となります。簡単にいうと、直感を超えた、超能力と言えるかもしれません。ですが、特殊な能...
    この記事を書いた人

    高梨 はるな

    ライター・プロモーター

    小学校教師を目指していたものの、試験に落ちたのをきっかけに、オーストラリアでのワーキングホリデーを決意。オージー(オーストラリア人)の自分らしく人生を楽しむ国民性に影響を受け、自由で自分らしい働き方を実現するために、セールスライティングを始め、フリーランスという働き方を叶えた。講師が伝えたいことを代弁し、講師とあなたのご縁を繋げられるように、共感性を大切にしながら発信している。


    高梨はるな 記事一覧

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!