Menu

    3月6日〜4月5日までの<神格別>運勢と開運ポイント【未来帝王学・川地夫妻】

    未来帝王学の創始者である川地将人さん・川地晶子さんご夫妻による、毎月の<神格別>開運情報をお届けする新コーナー。未来帝王学では、自分の〈神格〉を割り出して運気を見ていきます。神格ごとの運気に沿って行動することで開運のスピードが全然違いますので、この 1ヶ月ぜひ参考にして過ごしてみてくださいね。

    自分の<神格>を知ろう

    まずは、生まれ年から自分の<神格>を割り出してみましょう。

    2月4日、朝5:51〜立春がスタートし、壬の寅(みずのえのとら)年、五黄土星という年が始まります。今回は、2月4日〜3月5日までの<神格別>運勢をお届けしていきます。

    3月6日〜4月5日までの<神格別>運勢と開運ポイント

    【神格1】スクナビコ(少名毘古那)

    運気:★★☆☆☆

    目の前のことを丁寧に。想いをもって努力していく、ということですね。

    自分がやっていることが、どれくらい好きなのかという、想いが試される月になるかもしれないです。「今はちょっと辛いけど、もっと頑張ってみよう」とか、そういうふうに思えたら、目の前のことを丁寧に大事にやっていくっていう。

    もしかすると今までは、けっこう飛び跳ねていたところがあるかもしれないけれど、立ち止まる勇気もいるのかもしれないです。止まることによっていろんなものが見えてきて、そして自分の想いも再確認できるんじゃないかなと思います。

    止まるというのは、自分のハートに立ち止まる。自分の心に正直になって自分の想いを感じてみる。そして目の前のことを丁寧に、そんな月になりそうですね。

    【神格2】トヨウケノオオミカミ(豊受大御神)

    運気:★★★★☆

    周囲との意見交換を大切にして、突き進んでいく。どんどんいっちゃったらいいですね、止めるもの何もないですから。自分を信じて、そして自分のやりたいことに突き進んでいく。

    ただ、周りと協力しながら突き進みましょう。自分の周りと協力するというところは元々得意だからね、自信を持って突き進む力を全身に染み込ませてもらいたい。

    もう前へ行くと決めれば、目標を決めれば、コンスタントにマイペースに、どんどんと行っていただけたらいいんじゃないかなと思います。

    【神格3】スサノオ(須佐之男)

    運気:★★★☆☆

    焦らず、柔らかい対応を身に着けていくようにしましょう。

    元々スピードが好きだから、ついつい急ぎすぎるところがありそうですが、焦ると、スピードの嵐になってくるので、そうするとイライラしたり、口が悪くなったりということが起きかねないので、そこに注意してください。

    柔らかい対応で、心を広く持ちながらゆっくりと。イメージは「澤に遊びに行った」ような感じで。たまには、遊びに行ったイメージで柔らかい雰囲気もいいでしょみたいな。時間とか、心にゆとりを持つ月にしたら、周りとのいざこざとかもなくていいと思います。

    【神格4】コノハナサクヤヒメ(木花咲耶姫)

    運気:★★★☆☆

    焦らずゆっくりと、自分の習慣を少しだけ変えてみてください。

    イノベーションまではいかないけど、なんか今までと少し違ったことをしてみたいなというふうに思うかもしれません。それは、少しだけ小さいところの自分の習慣的なようなもの。ゆっくりと自分で落ち着いた中からちょっと止まって変えてみようか」という、そんなイメージです。

    何でもそうなんですけど、ちょっと変わると、多分1か月後には相当変わってると思うんですよ。本当に少しだけ変えると、未来は大きく変わっていくから。

    だからもしかしたら、これは宇宙のエネルギーで注がれているから、自分でいつものことができないなーとか思う必要がないっていうこと。だから、変わりたいんだなっていう自分が、なんか変化したいなって思うところを楽しめたらいいかもしれないです。

    なんかいつものことができない、なんていうふうに否定的に思う必要はないです。苦しみながら変える必要もないです。もう変わりたい時なんですよ、自分の変化を楽しんでください。

    【神格5】イザナギ・イザナミ(伊邪那岐・伊邪那美)

    運気:★★★☆☆

    物事の変化が本当に激しくなる。だからこそ、明るさを持って冷静に対応していってください。それに対して、楽しくてワクワクしてくるかもしれません。

    色んな変化が起こってくるので、イザナギ・イザナミの強さ、だからこそ明るく、しかも冷静に対応していっていただければいいんじゃないかなと思います。

    この時期のイザナギ・イザナミには、明るさと冷静さの両方があります。最初からすごく強い思いを持っているので、それを活かして創る。新しい創造に使っていっていただければと思います。

    また、いろんな閃きが来るかもしれないです。この閃きをどう形にするかを考えていく。閃いたことをちょっと書いたり、それを形にしようという未来が見えたりするかもしれない。今まで頭の中にあったものが、ポンと表に出てくるかもしれないので、そういう自分を楽しんでください。

    【神格6】アマテラスオオミカミ(天照大御神)

    運気:★☆☆☆☆

    今月は、思った通りに行かないかもしれないですが、流れに身を任せてください。いつも本当にスピーディだから、少し周りの雰囲気を眺めるっていうのも、またいいかもしれないです。

    人間誰でもそうなんですけど、計画もふまえて「こういうふうに行くだろうな」って思ったことってあると思うんですが、それがうまくいかなくても、「あ〜、今はこの流れなんだ」と思えることが、凄く大事になるかなと思います。

    いつもスピーディな6のアマテラスだから、周りがどんなことになっているのかっていうのを眺めながら、それに一緒になって、無邪気に、楽観的に楽しめられたらいいと思います。

    「今は周りを見る時なのね」みたいなそういう形で、ちょっと自分の心を休めながら、また次の月に向かって準備していきましょう。

    【神格7】ウカノミタマ(宇迦之御魂)

    運気:★★★☆☆

    今の現在地、自分の立ち位置を確認しながら、地に足を付けて落ち着いて行動してみましょう。

    現在地を確認しながらというのは、いま自分がどこにいるのか、何をしていこうなっているか、今どこの立ち位置にいるのかということを理解する。みんなを守るとか、見守るとか、例えば、自分が今やっているプランでは、どういうふうにリーダシップをとっているのかっていう立ち位置だったりします。

    また、何かやっていこうと思った時に、今どのくらいまで来ているのかとか、進行状況だったり、自分のプランだったり、目標に向かっているところの、今どれくらいまで来ているのかっていうことですね。

    そこで、地に足付けて、焦らずに確認することが大切です。焦って行うと、何をやってるのか、空回りになってしまうんでね。

    今は目標に向かっている最中だから、その過程を楽しむっていうところで、一歩一歩確実に。着実に、少しずつでもいいので、進んでることを実感して、成果結果を積み重ねていってもらいたい。そんな感じですね。

    何か途中の休憩みたいなそういう形で、自分の立ち位置を確認するっていう。種を植えるような、ゆっくりと、そんなイメージを持ってもらったらいいですね。自分の目標に向かって、今この辺にいるんだってことを感じられたら、楽しくなると思います。

    【神格8】ムナカタサンジョシン(宗像三女神)

    運気:★★☆☆☆

    心をオープンにして、周りとしっかりとコミュニケーションを取っていくことを、大切にしましょう。心はいつもオープンなんだけれど、人のことに意識が向きすぎちゃうので、自分のことに集中した方がいい月になりそうです。

    色んな方々とコミュニケーションをとることで、色んなものが広がっていきます。するとチャレンジをしていく方向へ繋がってきますので、そのためにも心をオープンにすることを忘れないでください。コミュニケーションをとりながらも、自分に意識を向けることが大事です。

    そうすることで、エネルギーもだいぶ上がってくると思います。心をオープンにして、周りの方と楽しんでみてください。

    【神格9】アメノウズメ(天鈿女命)

    運気:★★★★☆

    あらゆる縁を大切にして、周囲の役に立つ時期です。それによって、ご縁が広がる。自分から積極的に縁を広げて、大切にしてもらって、周りの方々の役に立っていただければと思うんですよね。役に立つだろうし、役に立てるだろうし、お互いの相乗効果が生まれます。

    ZOOMとか、オンラインの世界でも広がっていくので、めちゃくちゃ広がってくる月じゃないかなと思います。リアルだけじゃない、今はもう最近オンラインでも広がっていきますし、色んな縁があると思うので、そういうところにちょっと着目をしていただければ、どんどんと広がっていきます。

    楽しい月になるので、積極的にご縁を広げてみてくださいね。

    さいごに

    今月も楽しんで、素晴らしい月を過ごしてくださいね。ありがとうございます。

    川地将人(かわちまさと)

    未来帝王学創始者
    経営者専門帝王学コンサルタント

    建築会社の3代目として生まれる。数多くの経営ノウハウを学ぶが、ビジネスにはノウハウだけでは解決できない問題があることに気づき、帝王学に辿り着く。帝王学の伝道師としてアメリカ、日本での講演を 500 回以上。経営者本人だけでなく社員の能力を開花させる事でビジネスの問題を解決し、さらに家族の能力も開花させ、プライベートの問題も解決する独自の手法に定評がある。

    川地晶子(かわちあきこ)

    未来帝王学創始者
    女性起業家専門 才能開花コンサルタント

    幼少の頃に自分の才能に氣がつく。その後、師でもある穴口恵子氏と出会いドルフィンスターテンプルで才能を開花し、チャネリングがどこでも出来るようになる。聖地シャスタ、セドナ、ハワイ、バリ、インド、マチュピチュ、ギリシャなど世界各国の聖地で潜在意識にアクセスし感覚を磨き続け、セッションやチャネリングは、1万回以上にもなる。

    20代で設備会社の代表取締役に就任。現在は、株式会社シラス心取締役であり、全国でドルフィンスターテンプル国際認定ヒーラー活動、多次元ヒプノ講師、女性起業家専門才能開花コンサルタントとして精力的に活動をしている。

    こちらもオススメ

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!