Menu

    不安やストレスで思考も身体も動かない時こそ、やってみてほしい3つのこと|ミ☆ッシェルの究極の自己愛メソッド

    日常が忙しくて、仕事が忙しくて、人間関係で落ち込んだり、プレッシャーに押し潰されそうになったり、不安になったり、未来への不安やストレス、緊張感・無価値感に苛まれて消えてしまいたい、もう身体が動かない

    そんな体験したことないですか?

    朝起きなきゃいけないのに起きれない、やらないといけないことがあるのに動けない、何もかもが嫌になる、人と会うのも嫌になる、出かけるのが億劫になる、誰とも話したくない、なぜか不安で不安で仕方がない、不安感から動悸がする、息苦しい胃が痛い、お腹が痛い、とにかく体調が悪い、、、、

    これ全部、過去の私です。ドルフィンスターテンプル®認定講師ミ☆ッシェルです。


    仕事のこと、家族のこと全部背負い過ぎて自律神経失調症パニック障害。今では、そんなことありましたっけ?というくらい元気です。

    もちろん落ち込むこともありますし、やる気が出ないとかモヤモヤすることもあります。でも、以前の状態とは全く違ってすぐに立ち直ります。

    「身体が動かない」「不安で動悸がする」「体調が悪い」これは既にストレスや緊張で、自律神経のバランスも崩れている状態です。こんな症状が出てきたときに、私が実際にやってきたことをご紹介しますね。

    ミ☆ッシェルの究極の自己愛メソッド

    ① 深呼吸する

    不安感や無価値感で気分が落ち込んだりしていると、呼吸が止まっていたり、呼吸が浅くなっていることが多いんです。

    昔の私は、息苦しくて動悸も激しく死んでしまうんじゃないかな〜と思うくらい体調が悪かったのです。当時通っていた整体の先生に「深呼吸」してごらんと言われて、「呼吸」に意識を向け出すと「呼吸」を止めている自分に気づくようになったのです。それからは、少しでも体調が悪くなると「呼吸」をしっかりする!ということを意識しています。

    呼吸が浅くなっていると、身体の調子も悪くなりバランスが崩れて、自分の肉体に意識がないことが多くなるんです。自分の肉体に意識がないと、不安や心配ごと、起こってもいない未来に落ち込んだりして悪循環になります。そうなってくると、ますます心と身体のバランスが崩れて症状がひどくなることもあります。

    憂鬱な気分、不安な時にこそ効く「深呼吸」

    自律神経のバランスをコントロールできる唯一の方法は「呼吸」なんです。

    「深呼吸」して、意識を自分の身体に向けます。わかりにくい場合は、骨盤に手を当てて深呼吸したり、下腹部に手を当てて深呼吸してみてください。

    息を吸うときに、交感神経が優位になって筋肉が緊張します。息を吐くときには、副交感神経が優位になって筋肉がリラックスします。これを繰り返しながら、深い呼吸でバランスが取れて、身体がどんどんゆるんできます。

    呼吸に意識を向けて呼吸をしている瞬間、その不安感は不思議となくなるんです。「深呼吸」を続けているといつの間にか、不安感が消えて楽しいことを考えたりしてる自分が出てきますよ♪「継続」が大切です。

    不安な気持ちや嫌なことがあるときこそ「深呼吸」してみてくださいね。

    ② 身体を撫でる・さする

    身体を撫でていると、子供の頃に母が撫でてくれ、とても安心したことを思い出します。意識的に自分の身体を撫でたりさすったりすることに、ちょっと抵抗がある人もいるかもしれませんが、身体を撫でたりさすったりすると、筋膜(きんまく)がゆるんでくるんです。

    筋膜(きんまく)リリースって聞いたことありますか?
    筋膜(きんまく)って、全身タイツで蜘蛛の巣を張りめぐらされているようになっているんです。なので、身体を撫でてさすっていると、全身ほぐれてくるんです。

    筋膜(きんまく)の役割の中で、私が特に注目しているのは「感情の記憶器官」

    筋膜(きんまく)は、筋肉や身体も含めて、感情を記憶しているとも言われています。

    私たちは生まれてから様々な体験をするなかで、その体験に応じた「感情」を味わいます。特に恐怖体験やトラウマになる体験から記憶された「感情」は、身体の中に残っています。

    もちろんそれだけではなく、身体の各組織をつなげる役割をしていたり、体内の老廃物や外部から入る栄養素を出し入れするフィルターの役割もしているんです。筋肉の筋繊維(きんせんい)ひとつひとつにも膜があるんですよ。

    こわばっている筋膜(きんまく)がほぐれると、身体のコリやこわばりだけではなくて、心のコリやこわばりもほぐれてきます。本当に辛かった時は、ハートのあたりをさすって自分の心を落ち着かせていました。
    何より、撫でたりさすったりすることで、自分をいたわり、自分に優しく、自分を愛する究極の自己愛メソッドではないかと思っています。

    ③ 寝る

    かつての私は、辛くてどうしようもない時はとにかく寝ていました。起きていると、どうしても嫌なことや不安なことをぐるぐる頭で思考してしまいますよね。

    私たちは、エネルギーの70〜80%くらいを思考で使っていると言われています。不安や心配なことを考えていると、それがやがて現実化するなんてことも…

    私たちは、寝ている間に肉体を離れて色んな次元に旅をしていると言われています。幽体離脱という言葉を誰もが聞いたことがあると思いますが、眠っている間に肉体を離れて、色んな次元で学びの旅をしているという、ちょっと不思議なお話です。

    自分のエネルギーを、不安や心配なことを思考することに使っているより、寝て身体と頭を休めるというのはとってもおススメです。寝る前に自分の夢や望む未来を想像しながら眠りにつくと、いい眠りの旅(夢を見る)こともできますね。

    ①②③の対処法以外に、瞑想もおススメです♪

    さいごに

    生きるのがつらかった私は、いつも答えを外側に求めていました。ドルフィンに出会って、どんな状況においても『答えは自分の中にある』ことを知りました。人生を終える(光に還る)瞬間に『我が人生に悔いなし』と言えるような日々を送れるよう、心がけています。

    この肉体、この人生を自ら選んで、色んな体験をするために地球に降り立った私。自分の魂を震わせる極上の体験をたくさんさせてあげたい!自分の意識改革が全人類の意識改革になる、と思っています。

    制限をどんどんぶっ壊して、笑いと喜び溢れる豊かな人生を多次元レベルで生きて、たくさんの人と出会いたい!みんなと笑いたい!この熱い想いで、ひとりでも多くのみんなと出会っておしゃべりする妄想をしたり、実際に企画したりしています♪

    DST(認定ヒーラー)多次元アドベンチャーズによる、極上の大人の遠足

    5月25日 Youtubeで人気のチヒロさんをゲストにお迎えして「大人の遠足」が実現!神奈川県逗子にある「逗子マリーナ」でリラックス&ラグジュアリーを満喫しながら、ワイワイ楽しもう!というイベントです。ありのままの自分を出して、魂の根源で繋がってる仲間との濃密で極上なソウルフルタイムを過ごしましょう!

    ぜひ、私たちに会いに来てくださいね♡

    この記事を書いた人

    ミッ☆シェル

    ドルフィンスターテンプル®ジャパン
    ・FSP国際認定ヒーラー
    ・多次元ヒプノファシリテーター
    ・DST認定講師

    生きづらかった人生がドルフィンに出会い激変しました。それは何者かになるのではなく、唯一無二の自分に還るだけだったのです。ナンバーワンではなく、オンリーワン! 肉体を離れる瞬間に「我が人生に悔いなし」と肚の底から叫ぶ、自分を生き切る、自分最高の人生をクリエイトすることをモットーにしています。愛と笑いと信頼でゆるゆるゆるみながら、皆さまと分かち愛の循環をすることが喜びです。

    最新記事

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!