Menu

    【精油を楽しむ】植物エネルギー香りの奇跡・香りと遊ぶ~レモン~

    アイーシャ

    ドルフィンスターテンプル・ミステリースクール 国際認定ヒーラーアイーシャが、精油(アロマ)で心と体も美しく元気にする方法をお伝えします♪

    INDEX

    ポジティブな気分にしてくれる「レモン」の香り

    3回目は「レモン」の精油です。

    レモンの精油は果実と同じく、フレッシュで爽やかな香りが特徴です。レモンの香りは気分を明るく、リフレッシュしてくれるので、集中力、直観力が必要な場面で活躍してくれます。

    レモンの精油は果実の果皮から得られます。果実は植物の子どもにあたりますからレモンの精油を使うと子どものころの無邪気さがあなたの中にもどってきます。

    シンプルに物事を見ることを促してくれ、感情を落ち着かせ、クリエイティブな力を目覚めさせてくれる香りです。

    レモンのミニ知識

    レモンはエジプトでは、食中毒と疫病に対する解毒剤として使われ、インドでも、病気を運んでくる虫の刺し傷の消毒剤として尊ばれていたようです。

    レモン(精油)の作用・効果

    • 感情のリフレッシュ、積極性を高める。
    • 集中力、活力の向上
    • 強壮、血液の流動性を高める。
    • 血圧を鎮める、
    • 免疫系の活性化
    • 防腐、抗真菌
    • 抗酸化、消毒殺菌、解熱作用

    アイーシャ流、レモン(精油)の使い方

    ◆10滴~20滴をディフューザーにいれて拡散させると、頭がすっきりし、部屋の浄化にもなります。

    ◆ガラスのスプレー容器に水50mlにレモン精油2、3滴をいれて、よく振って周りにスプレーすると殺菌効果が期待できます。私は出先でも、シュッと一吹きして気分も空気もすっきりさせています。(人にむけてはしないように)

    ◆ガムを踏んでしまって靴底についたら、レモンの精油をかけるとキレイに取れます。

    ◆水にいれて飲むと内蔵のクレンジングにも。

    ◆なんとなく、元気が出ない日はレモン精油をいれた足湯でリフレッシュ。明るく前向きになり、デオドラント効果もあります。

    レモン(精油)を使うときの注意事項

    ※100%純粋で高品質なオイルを使う。

    ※体の一部分に塗る場合は薄めずつかえますが、最初はパッチテストをすることと、使用して12時間は直射日光をさけること。

    水にいれて飲む場合、ペットボトルは避ける。レモン精油はプラスチックを溶かす作用があります。

    最後に

    レモンの香りには、恐れを知らない子どものようなピュアなエネルギーで満ちています。困難だと感じる状況にいるとき、レモンの精油をつかってみてください。レモンの香りの中にいると、困難は自分が作り出した幻想にすぎないことに気づき、 現状を打破する知恵と活力が湧いてくるでしょう。

    最新記事

    Pick Up Event

    レムリア・縄文 覚醒フェス
    レムリア・縄文 覚醒フェス
    アセンデッドマスターサナトクマラ遠隔|穴口恵子
    アセンデッドマスターサナトクマラ遠隔|穴口恵子
    アシュタールジュエリーフェア
    アシュタールジュエリーフェア2024
    アシュタールジュエリーフェア2024
    聖なるハートの空間の瞑想会|穴口恵子
    聖なるハートの空間の瞑想会|穴口恵子
    ネオ・レムリア・セイクリッド・リチュアル|穴口恵子
    ネオ・レムリア・セイクリッド・リチュアル|穴口恵子
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    INDEX