Menu

    無限の才能を発揮する!ヒーラー・エディターに聞いた「あなたのインフィニティ・タレントは何ですか?」

    本当はすごい才能を持っているのに、それに全く気づいていなかったり、「私にはこれといって才能がない」「これは才能ってほどのものじゃない」と思っている人も多いですよね。

    そこで、今月のテーマにもある『インフィニティ・タレント(無限の才能)を見つけて発揮する』ことについて触れてみたいと思います。

    目次

    才能って何? 自分の才能の見つけ方・発揮する方法

    そもそも「才能」とは何でしょう? 一般的にはこのように解説されています。

    • ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力。(Wikipediaより)
    • 物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。(Weblio辞書より)
    • 才知と能力。ある個人の一定の素質、または訓練によって得られた能力。(広辞苑より)
    • 物事をうまくなしとげるすぐれた能力。技術・学問・芸能などについての素質や能力。(大辞林より)

    その他にも、「頑張らなくても成果を出せる力」「得意なことで、人の役に立つ能力」などともいえます。

    ちなみに、今月のテーマにもある『インフィニティ・タレント(無限の才能)』とは、、自分自身が持つ(大小問わない)あらゆる才能のことをいいます。

    自分の才能がわからない原因

    実は、誰もが何らかの「才能」を持って生まれています。また、日常の中で後天的に身に付くこともあります。

    しかし自己肯定感が低いと、自分は何が得意なのかもわからず、自分が人の役に立っているということ、それが自分の才能だということを認められなくなってしまいます

    また、幼い頃から親のいう通りばかりに動いていたり、社会や周りが求めていることばかりを優先していると、自分という軸が見えなくなり、自分が何を好きでどうしたいのか、という根本的なことも見えづらくなってしまいます。

    自分の才能を見つけるためにできること

    家族や友人、身近な人に聞いてみる

    これは一番手っ取り早い方法かもしれません。あなたをよく知る家族や友人、身近な人に「私の才能って何だと思う?」と聞いてみましょう。客観的に自分をよく見てくれている人からの意見で、意外な発見があるかもしれません。

    子供の頃に夢中になったことを思い出してみる

    例えば、幼い頃に「絵を描くことが好きで、ずっと絵を描いていた」「人見知りせずにいろんな人に声をかけていた」「おままごとが好きだった」「食べることが好きだった」など、まだ常識に左右されずマジカルチャイルド全開だった子供の頃に、夢中になったり得意だったことには、あなたの「才能」が隠れています。

    自分の心に従ってアクションしてみる

    世間や親が求めることより、自分の中から湧き上がる『YES or NO』を優先してみましょう。ワクワクすることを追求してみるも良し、あるいは『本当はやりたくないのにやっていたこと』を一旦やめてみるのも良いでしょう。いずれにしても、『自分の心が求めることに正直に YES or NO を出して行動する』ことが大切です。そうするうちに段々と、自分が好きなもの、夢中になるものが見えてきます。

    セッションやカウンセリングで先天的(生まれ持った)才能を発見する

    個別にセッションを受けることで、自分の魂がどんな才能を持って生まれたのかを知るきっかけになります。透視(チャネリング)セッション、統計学、あらゆる方向から見てみることで、自分でも知らなかった才能が発見できるかもしれません。

    自己肯定感を高め、素直に受け入れる(受け取る)

    自己肯定感が低いままだと、どんな才能をも見落としがち。いざ才能を見つけても「私にそんな才能があるはずない」「才能といえるようなものではない」と否定してしまう前に、ありのままの自分を認め、受け入れ、「自分にも無限の才能がある」ということを自分自身に思い出させてあげることが大切です。

    才能を見つけたら磨いてみよう

    例えば、天才芸術家といわれた人でも、生まれたばかりの頃から天才的な絵が描けた訳ではありません。好きになって、夢中になって続けることで、感性やスキル、表現力を磨いているのです。

    どんな宝石も、磨かなけば原石でしかありませんが、どんな才能も研磨していけば輝く宝石になり得るのです。言い換えれば、どんな人も磨けば輝く原石を持っているということ。

    まずは見つけた才能の中から、あるいは自分が「好き」で「得意」で「いますぐ行動に起こせる(あるいはもう行動に起こしている)」と感じたものから、少しずつ育てて磨いていきましょう。

    あなたのインフィニティ・タレント(無限の才能)は何ですか?

    ところで、みんなはどんな才能を持って輝いているのでしょう? スピリアお馴染みのヒーラー&エディターに、自身の才能について聞いてみました。才能を見つける参考にしてみてくださいね。

    いつでも無条件の愛で自分を満たせる

    紹介してくれた人

    NANA さん

    ドルフィンスターテンプル®️ジャパン
    -FSP国際認定ヒーラー
    -アンバサダー

    薬剤師をしながらスピリチュアルを探求。ドルフィンスターテンプル®ミステリースクールに入学後、本当の自分を生きることの大切さを学び、その楽しさを体感。その後主婦という日常が一変し、私本来の魂が望むヒーラーの道を歩んでいました。高次元の存在とともに魂の本来の望みを見つけ出し、その望みを阻んでいるものをクリアにして、本来のあなたが輝く現実を創造するサポートをさせていただきます。

    ーあなたのインフィニティ・タレント(無限の才能)は何ですか?

    無条件の愛に溢れること、自分を満たすこと。

    ー才能に気づいたきっかけは? その才能を磨くためにやっていることはありますか?

    友人から言われたり、家族から言われたことです。歌を歌ったり、字を書いたりして好きなことをしながら家族の一員、マルチーズのJaggeryと居るだけで癒され、満たされています。

    ーあなたが思う、インフィニティタレント(無限の才能)を発揮していると思う人は?

    MISIA(ミーシャ)さん
    幅広い音域と異次元の高音に加えて、彼女が歌うだけで心に響くものがあって、聴いているだけで癒されます。才能に甘んじることなく音の響きがとても丁寧な感じがして、MISIAさんの普段の姿勢がそのようになっているのかなと思っています。私自身も目の前の出来事を一つずつ愛を持って丁寧に取り組んでいこうと思っています。

    MISIA(ミーシャ)

    日本の歌手

    5オクターヴの音域を持つ、日本のみならずアジアを代表する歌手。日本における女性R&Bブームの火つけ役的存在で、本格派R&Bのメイン・ストリーム化に大いに貢献した。またJ-POPの枠にとらわれることなく、日本にクラブカルチャーを根付かせると同時に、世界基準のサウンド・クオリティとポピュラリティの両立を果たした。

    Wikipediaより引用

    いつでも前向きに前進できる

    紹介してくれた人

    スピリチュアルメッセンジャー
    ルビー(玉青) さん

    ドルフィンスターテンプル®️ジャパン
    – FSP国際認定ヒーラー
    – アンバサダー
    数秘&カラー®トレーナー

    2022年数秘&カラー®︎『6(22)』無条件の愛の年を創造神として、アセンション活動を楽しんで行きます。
    現在、ドルフィンアンバサダーの活動として『宇宙縁結びフェス☆2022』を企画し、世話やきエンジェルズのメンバーと共に、『魂と魂のご縁結び♥️』の活動を楽しんでます☆

    ーあなたのインフィニティ・タレントは何ですか?

    前向きにスピーディーに決断して進んで行くところ。そして、みんなの可能性の扉をどんどんと開いて、それぞれの個性(本質)を生かして、いっしょに楽しみたいといつも思ってるところ。

    ー才能に気づいたきっかけは? その才能を磨くためにやっていることはありますか?

    6年前に病気を患ったことがきっかけでした。それからは気軽にワクワク発信して、チャンスが目の前に来たら挑戦することを心がけています。

    ーあなたが思う、インフィニティタレント(無限の才能)を発揮していると思う人は?

    穴口恵子さん
    魂と魂の対等性を、誰よりも実施し続けているところ、そしていつも旬のエネルギーに満ちていて、パワフルなところに憧れます。自分が着たい服を着るという、自由なファッションを参考にしています。

    穴口恵子(あなぐち けいこ)

    スピリアル®️ライフ 提唱者・(株)ダイナビジョン創始者

    日々の生活のなかで実践するスピリアルライフを通し、誰もが無限の可能性を開き、人生のバランスをとりながら幸せで豊かに生きることを提唱する。
    これまでに、人材育成コンサルタントとしてソニー、シティバンク、本田技研、BMWをはじめとする数々のグローバルな上場企業等のコンサルティング、研修を行なう一方で、世界中に最高のメンターを探し求め、日本でそのプロデュースを行なうなど、世界最高レベルのものを人々に提供してきた。
    現在、日本でスピリチュアルスクールやショップの運営、セミナー事業等を行なうかたわら、聖地として名高いアメリカのシャスタ山でもショップを運営。世界各国からも招かれ、セミナーや個人セッションを行なっている。これまで25,000人以上に個人セッションを提供。また、数々の世界初のパワースポット遠隔伝授を開発し、延べ150,000人を超える参加者が受講している。

    穴口恵子 公式HP:https://www.keikoanaguchi.com/

    インスピレーションで作曲できる

    紹介してくれた人

    D:I.V.A. さん

    ドルフィンスターテンプル®️ジャパン
    – FSP国際認定ヒーラー
    – アシスタントティーチャーコース修了
    -アンバサダー
    マヤ暦アドバイザー
    フラワーエッセンスカウンセラー
    ライタリアンレイキⅥ
    M.B.A.(Master of Business Administrator)

    趣仕事一筋で生きてきた人生。全力疾走してきました。ですが気づいたら、なぜかこの世界へ。ドルフィンスターテンプルに入学して、自分がなぜ生まれてきたのか、自分に使命はなんなのか?自分本質に繋がることができて、生きることが楽になりました。いつも頑張っているあなたが、ハッピーになれるお手伝いがしたいと思っています。

    趣味:歌、ピアノ、作曲

    ーあなたのインフィニティ・タレントは何ですか?

    インスピレーションでメロディが下りてきて、それを曲にすることができます。具体的には、ハイヤーセルフと一体になってガイドにお願いすると、その音のイメージが頭の中で浮かび、メロディが流れます。それを実際演奏することで曲に仕上げて、瞑想音楽を作ったりしています。

    ー才能に気づいたきっかけは? その才能を磨くためにやっていることはありますか?

    ドルフィンの仲間に、「曲を作ってみたら?」と言われたこことがきっかけです。過去世でも作っていたことがあるとか。今まで曲は作ったことがなかったので、「そんなことできるはずがない」と思っていましたが、自分と一致して、瞑想状態の中で作ることができました。一度やってみると、どんどんメロディが浮かんできて、曲を作ることができました。

    常に自分と一致すること、そして、自分の好きな音楽にたくさん触れることです。そうすることによって、さらにインスピレーションが広がります。

    ーあなたが思う、インフィニティタレント(無限の才能)を発揮していると思う人は?

    偉大なる作曲家たちは、きっと宇宙とつながっていたと思いますが、特に私が強くそれを感じるのはバッハです。

    素朴な美しいメロディの中に、宇宙のエネルギーを感じます。バッハは、きっと宇宙からのサポートを受けて、自分の才能をを最大限発揮していたのではないでしょうか?あのような宇宙的、神秘的な曲は、バッハしか作れなかったと思います。

    ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach

    ドイツの作曲家・音楽家

    (1685年3月31日~1750年7月28日)バロック音楽の重要な作曲家の一人で、鍵盤楽器の演奏家としても高名であり、当時から即興演奏の大家として知られていた。

    誰もが一度は耳にしたことがあるであろう『アヴェ・マリア』は、バッハの『平均律クラヴィーア曲集・第1巻 第1番ハ長調 』が伴奏となっており、数々の偉大な名作を残したバッハは、現在の日本で「音楽の父」と呼ばれている。

    画像・情報元 Wikipedia

    決断が早い

    紹介してくれた人

    Miracle /ミラクル さん

    ドルフィンスターテンプル®️ジャパン
    – プロダクションスタッフ
    – FSP国際認定ヒーラー
    – 多次元ヒプノセラピスト
    – PLI1・PLI2修了
    – アシスタントティーチャー
    – ティーチャーコース修了
    スピリアル美神塾 塾長

    10代で美容に目覚め、モデルプロダクションに入る。プロダクションで出会った先輩がとても美しく、自分磨きの努力を惜しまず、内面的にも輝いて素敵で尊敬できお仕事をする。その後、プロダクションに所属するモデルたちのマネージャーとしてサポートする側に。ビジュアル面だけでなく精神的にもっと癒されるものはないだろうかと模索。様々な美容・リラクゼーション・ヒーリングサロン・アロマテラピー・ネイリスト・色彩心理学・風水学・自己啓発など様々な美容や癒し、スピリチュアル系を習得。

    穴口恵子氏との出会いをきっかけに、現在は、穴口恵子氏が提唱する「スピリチュアルとリアルの統合=スピリアル」を継承したスピリアル美神塾を主宰。またドルフィンスターテンプル®︎プロダクション・メインスタッフとして、レムリアの愛の教えを伝承するサポートをしている。

    ーあなたのインフィニティ・タレント(無限の才能)は何ですか?

    決断が早いこと

    ー才能に気づいたきっかけは? その才能を磨くためにやっていることはありますか?

    自分にとっては普通の感覚でしたが、周りの人達から驚かれることが多くて、そうなんだなと思うようになりました。お買い物でも即決し、迷った時は両方買う。値段の安い高いで決めないで欲しいかどうかを直感でサッと決めています。

    ーあなたが思う、インフィニティ・タレント(無限の才能)を発揮していると思う人は?

    ヴィヴィアン・ウエストウッド
    10代の頃から今もずっと憧れのブランドで、尊敬する大好きなデザイナー。時代に流されない強さと生き方を貫いて、その生き方が彼女を通してファッションという作品となっているところに憧れます。また、彼女の言葉、生き方すべてがアートのように感じます。まさにPUNKの女王!「PUNK」という言葉もわたしのバイブル的波動。

    あらゆる側面で「自分を貫く」こと。これだけは・・という熱い想いには正直でいたいと思っております。「自分を貫く」とは、頑固になることでなく、俯瞰力と柔軟性と対応力、聡明さがあってなのだと学び中。すべてが研ぎ澄まされ磨かれていく気がします。同時に、今もずっと反抗期のような部分がある自分をOKにしております(笑)

    ヴィヴィアン・ウエストウッド Vivienne Westwood

    イギリスのファッションデザイナー

    イギリスを代表する名デザイナー、2022年現在81歳。アヴァンギャルドな世界観と斬新なデザインで知られるファッションブランドでもある。

    伝説のパンク&ロックバンド「セックス・ピストルズ」をプロデュースし、彼らと共にパンクムーブメントを牽引し「パンクの女王」と呼ばれる。アンダーグラウンドから表舞台に出現したヴィヴィアン・ウエストウッドは、2006年に名誉あるデイムの称号を得るほどに。

    Wikipediaより引用

    マルコム・マクラーレンと若き頃のヴィヴィアン・ウエストウッド

    空間認識能力が高い

    紹介してくれた人

    ドルフィンスターテンプル®️ジャパン
    – FSP国際認定ヒーラー
    – アシスタントティーチャーコース修了
    レインボーエンジェルズ WEBショップマネージャー

    〇〇しなければならない、〇〇した方がいいという人生に疑問を持ち、〇〇したい人生にするために日々自分と向き合っています。自分らしく生きるために、自分を許し、大切にするようになりました。もっと自分のことを知りたいと思い学んでします。

    ーあなたのインフィニティ・タレント(無限の才能)は何ですか?

    空間認識能力が割と高いことだと思います。

    空間認識能力(くうかんにんしきのうりょく)とは、物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識する能力のこと。

    ー才能に気づいたきっかけは? その才能を磨くためにやっていることはありますか?

    気づいたきっかけは、テレビドラマや映画のシーンでそれがどこかすぐにわかるからです。また、行ったことがなくても、雰囲気で行ったことのある場所の近くだと気づくことがあります。

    あとは、20年前に始めた写真を今でも趣味で続けているのですが、ファインダーを覗いて心地よいと思った写真の構図が黄金比に当てはまっていたり、3:2の法則に当てはまっていたりします。

    ーあなたが思う、インフィニティ・タレント(無限の才能)を発揮していると思う人は?

    ミケランジェロ
    代表作「ダビデ像」は、頭が大きく作られています。それは、高い位置に配置した時に正面下から見てバランスよく見えるように設計されているからです。見え方を予想して作品を作るのはすごいなと感じます。

    建築家でありながら、彫刻や絵を手がけるなど、多彩な才能を発揮し後世に残る作品を残しているので、素晴らしいと思います。チャレンジを続け、才能の幅を広げているということを参考にしたいと思っています。

    ミケランジェロ Michelangelo di Lodovico Buonarroti Simoni

    ルネサンス期の彫刻家、画家、建築家、詩人、社会活動家

    (1475年3月6日 – 1564年2月18日)西洋美術史上のあらゆる分野に、大きな影響を与えた芸術家である。ミケランジェロ自身が本業と考えていた彫刻分野以外の作品は決して多くはないにもかかわらず、様々な分野で優れた芸術作品を残したその多才さから、レオナルド・ダ・ヴィンチと同じく、ルネサンス期の典型的な「万能(の)人」と呼ばれる。

    Wikipediaより引用

    ミケランジェロ作 ダビデ像

    どんなことも諦めないで努力する

    紹介してくれた人

    miwa / みわ

    レインボーエンジェルズ 大阪店
    -ショップマネージャー
    ドルフィンスターテンプル®️ジャパン
    -FSP国際認定ヒーラー

    小さな頃から1人の世界に入って、ビーズなど物を作ることが大好き。クリスタルと出逢ってからは、クリスタルとの共同創造ライフ実践中♪スピリチュアルなことが大好きで、リアルにも活かし続けてます。

    ーあなたのインフィニティ・タレント(無限の才能)は何ですか?

    仕事でもプライベートでも、「どうやったらできるのかな」という可能性を調べたり、とことん調べつくしただ出来るだけではなく、クリエイティブに「どうやったら早くできるかな」「どうやったらきれいにできるかな?」と拘ることも才能ですかね。

    あとは、出来ないことや作れないものはない「人は誰でもなんでもできる無限神」と思って努力を惜しまないところも才能だと思っています。

    ー才能に気づいたきっかけは? その才能を磨くためにやっていることはありますか?

    2016年に恵子さんのイヤーリーディングを受けた時に「miwaちゃんってなんでもできるよね!」って言われたのがきっかけです。実は私、もともと何でも出来るのではなくて、出来るように調べたり努力してきたんだって思いました。そうすると、苦手だったメルマガなども最後は楽しめるようになって…毎週書いていたものが勝手に離れていき、やらなくて済むようになりました。

    好奇心と行動力、チャレンジ精神

    紹介してくれた人

    はるな さん

    ライター・プロモーター

    自由で自分らしい働き方を実現するために、セールスライティングを始め、フリーランスという働き方を叶えた。講師が伝えたいことを代弁し、講師とあなたのご縁を繋げられるように、共感性を大切にしながら発信している。

    ーあなたのインフィニティ・タレント(無限の才能)は何ですか?

    好奇心があっていろんなことをやってみたい、行ってみたいと行動すること。

    ー才能に気づいたきっかけは? その才能を磨くためにやっていることはありますか?

    気づいたら、いろんな”経験”が増えていました。気になるものは学んでみたり、体験してみたり、(上には上がいますが)「なんでもできるね」って言ってもらえることもあります。その反面、興味関心がころころ変わるので、一つのことを長く続けられることは少ないです。

    その才能を磨くために、SNSなどで情報収集しながら、興味のあることを見つけたり、自分よりも行動力のある人を見て刺激を受けたりしています。また、毎月月初めに「今月やりたいこと」を手帳に書き出しています。

    ーあなたが思う、インフィニティ・タレント(無限の才能)を発揮していると思う人は?

    最近注目しているのは、YouTuberのヒカルです。
    ふざけたような動画の中にも、彼の信念が語られるシーンもあり、実は強い意志と努力でここまでの実績を積んできたことを伺えます。まさに、好きなことを仕事にし、人生を楽しむ天才だと思います。

    ヒカル

    YouTuber(ユーチューバー)

    髪の色が半分黒・半分金髪という独自のヘアスタイルや、高速なマシンガントークが特徴とされる。ReZARDというアパレルブランドを創立しており、実業家としても活躍。

    Wikipediaより引用

    トリッキーなところ

    紹介してくれた人

    SOWACA /そわか さん

    スピリア編集長
    クリエーター
    WEB&グラフィックデザイナー
    ドルフィンスターテンプル®️FSP国際認定ヒーラーコース修了

    冒険すること、人を楽しませること、まだ見ぬ文化に触れることが好き。直感と思いつきで行動するアラフォー。アパレル・営業など多数の職種を経験し、バリバリに働く20代を経て、燃え尽き症候群〜移住をきっかけに自分としっかり向き合うようになる。30代が終わる頃に未婚で息子を出産し、現在は海外で息子と二人、ユニークでオンリーワンなスピリアルライフを謳歌中。

    ーあなたのインフィニティ・タレント(無限の才能)は何ですか?

    トリッキーなところ。

    トリッキーとは、巧妙であるさまや奇をてらったさまを意味する表現。スポーツなどで、予想のつかない動きをすることを「トリッキーな動き」と表現する。また、波乱万丈な人生を送っている人のことを「トリッキーな生き方」と言い表すことがある。– Weblio辞書より-

    ー才能に気づいたきっかけは? その才能を磨くためにやっていることはありますか?

    昔から「トリッキー」とか「変わってる」とか(たまにクレイジーも)よく言われていました。若い頃は思い悩んだこともあり、私のどこがトリッキーなのかもわからないのですが(笑)歳を重ねるにつれ、それが仕事の成果につながったり、褒められたり感謝されることの方が断然多くなりました。昔の上司や古い友人たちは「君のトリッキーさは才能だよ」と言ってくれるので、少しずつそうなんだと思えるようになっていきました。

    英語圏ではよく“Unusual(普通じゃない・変わってる)”とか“ユニーク”とか言われるんですが、一見ネガティブに聴こえるこの言葉も、今では自分の最高の強みだと思っています。かなり無意識の領域なので「自分らしくあること」を心がけることが、磨くことになるのかなと思います。

    ーあなたが思う、インフィニティ・タレント(無限の才能)を発揮していると思う人は?

    ルポール
    圧倒的なスタイルと卓越したカリスマ性、なおかつユニークで芸達者でありながら、柔軟な思考と逆境を生き抜いた生き様にインスパイアされます。彼の番組「ルポールのドラァグレース(Netflixで公開)」の大ファンなのですが、笑いと学び溢れるヒューマンドラマ。どんな状況においても自分を愛すること、自分らしくあることの大切さを、コミカルに、そして時にはシリアスに若きドラァグたちを通して伝えています。61歳になってもなおチャレンジし続け、“ママ”らしく生き様を見せるというか、愛のメッセージを送り続ける姿にも感動させられます。

    ルポール RuPaul

    アメリカのドラッグクイーン、テレビ裁判官、ミュージシャン、モデル

    1990年代にスーパーモデルとしてアバンギャルドなシーンで活躍していたが、モデル、歌手、女優、作家として多才に活躍。
    2000年代以降、自身のテレビ番組「RuPaul’s Drag Race」でドラァグ・クイーンという存在の認知度を向上させた立役者であり、ドラァグ界のゴッドマザーとも言われている。1980年後半から這い上がり、今ではメディア界の大物の仲間入りを果たした。

    さいごに

    この記事を書くにあたって、筆者自身も自分の才能について考えてみました。認識しているものからノートに書き出していったのですが「あれ?!もしかしてこれも才能じゃない?」ということがわんさか出てくるではありませんか。さらには「私って才能豊かな人材かも!」と、今まで以上に自己肯定感が高まりました。

    皆さんも、これをきっかけに『自分の無限の才能』について再認識してみてくださいね。そして、その豊かな才能を発揮していきましょう!

    この記事を書いた人

    スピリア編集部

    日常(リアル)にスピリチュアルの学びと実践を取り入れて、自由に・豊かに・楽しく生きているスピリア編集部からお届けしています。目指すは「スピ+リアル・ライフマスター」

    こちらもおすすめ

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次